バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

ケアンズ、釣り、マーリン - 30092016



今回のトーナメント、グランダーもいくつかランディングされてます。



この写真、ギャフを打ってるように見えますが、タギングした瞬間にマーリンがジャンプして、タグポールがグニャリと曲がってる瞬間を映したもの。



グランダーマーリン、間近で見ると、当に、化け物ですな。



よく見ると、フックがカンヌキにかかってます。



サークルフックを使って、ベイトを呑み込ませやすく、引きずり出しやすいようにしています。



サークルフックを使ってトローリングすると、90%程度は、カンヌキにかかる。魚にダメージが少なく、リリース後の蘇生率も高い。その分、アングラーやクルーに、より高度なテクニックが必要になるが、それだけ釣りが面白いものになると言えます。



ちなみに、このボートは、ビル・ビルソン というキャプテンの操船するバイキングⅡというボートです。 20年くらい前は、 キング・オブ・リザード と呼ばれたキャプテンで、リザード島でのマーリントーナメントで、何度も優勝していたキャプテンです。ベースをケアンズからシドニーに移してからは、優勝からは遠ざかってますが、流石です。



Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。