バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

マーレーコッド用のルアーです。


基本、夜間(夕まず目、朝まず目も含む)、捕食活動をするコッドを狙ったトップウォーターと、日中、ボトム近くに潜むコッドを誘い出すディープダイバー系ルアー、スピナーベイトです。


ラインは30ポンドPE、リーダーは60ポンド程度。


迫力ある写真を撮りたい方は、グローブは必携です。指を口の中へ入れると、鋭いヤスリのような歯で、一瞬で指の皮がザラザラになりますから。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-1

弊社契約ガイドの一人、ドンが作製、販売しているルアー。アルミ製のルアーが、ルアーのバイブレーションに合わせてフラッシングするのが、魚によくアピールしているように思う。スピナーベイトのブレードと同じです。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-2

別のローカルガイドが作成しているジッターバグと、日本で以前購入したクローラー。日本製のクローラーは、60センチクラスのコッドを1匹釣り上げただけで、ジョイント部が破損して殉職。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-3

オーストラリアで最もポピュラーなSTUMP JUMPERというメーカーのコッド用ルアー。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-4

スピナーベイト。ダムの場合、深度が5メートル前後、それより深くなることもあるので、1オンス程度の重さがお薦め。




Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。