バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

ケアンズ、釣り-13112015-1



前回のインドネシア釣行で釣れたこの魚。


オーストラリアではクイーンズランドグルーパー、日本ではタマカイと呼ばれる。


記録では400キロ以上になるらしいが、汽水域でも10キロ程度までならルアーで釣れる。


子供の頃は、この写真の様に、黄色の文様が入って綺麗だが、大きくなると、ごらんの通り。


絶滅危惧種らしいが、日本では、法規制はされていない。オーストラリアでは、法律でリリースすることが義務付けられている。


マレーシアかタイか、どこか、あの辺の国で、この魚の釣り堀があるらしい。


多分、食用に取ってきたものを、生かしておく生簀を使ってると思うが、東南アジアでも、沖縄の様に、珍しい魚になってしまうのも、時間の問題か?


この魚にまつわる、怖い話。(実話です)


以前、ケアンズの南、タウンズビルという街で、この魚を仕入れた魚屋が、販売用に解体していたら、お腹の中から、人の頭がでてきて、ニュースになったことがある。


もちろん、生きた人間を食べた訳ではないと思うが、その魚が獲れた付近で、漁師が行方不明になっていて、調べた結果、その漁師であることが判明。


たぶん、海に沈んだ死体を、飲み込んだんじゃないか、という話だった。


そのときは、フィッシュアンドチップスに、なかなか手が出せなかった。



ケアンズ、釣り-13112015-2





Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。