バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

ケアンズ、釣り-06072014-1



前回の釣行で折ってしまったロッドの代替品を探すべく、市内のタックルショップをチェック。


ブランスフォード、アースキンズ、タックルアンドベイト、いろいろ釣具屋をチェックするが、なかなか手ごろなロッドがなく、何気に立ち寄ったBCFで、折ってしまったロッドと同じものを発見。


かなり気に入ったロッドだったので迷わず購入。  $149.00ナリ。


オーストラリアでは、$300.00も払えば高級ロッドの部類に入るので、中位機種というところか。


これは、アングラーにもよるだろうが、以前6フィートロッドを購入して、その長さを持て余したことがあり、以来、バラマンディキャスティングには6フィート以下と決めている。


これは5フィート10インチ。


ヘビーロッドとなっているが、自分としてはライトロッドのつもり。これで冬のバラマンディ用に使う7、8センチサイズの小型ルアーがギリギリ投げられる程度。


これ以上ライトなロッドだと、7マル以上のバラマンディの場合、最初の突っ込みでブッシュに入りこまれてアウト。従って、気合を入れて大物を狙う時は、これよりもヘビーなロッドを使うことになる。


以前出かけたアラクン、ウエストパプアでは、全く出番なしで、やはり冬場の小物狙いといったところ。



ケアンズ、釣り-06072014-2

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。