バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

Pic_0001

Pic_0002

このフィッシングクルーザー、ニュージーランド船籍で「ULTIMATE」というボートです。建造されたばかりのころ、こちらの釣り雑誌の付録にDVDが付いていたのですが、このボートのプロモーション用DVDでした。

こんなでかいボートのどこで魚とファイトするのだろうと思いますが、船尾中央部にはファンティングチェアーもあって、船尾両舷は一段低くなっていて、身を乗り出せば、普通のボートと同じように、直接魚に触れられるようになっています。

船尾の両サイド、水中には、水中カメラも設置されていて、トローリング中に魚がバイトしてくると、それを水中映像で確認することができます。 アングラーは、炎天下、ファイィングチェアーに座って、目を凝らしながら魚を待っている必要がなく、ラウンジでソファーに横になって、大型テレビに映し出される水中映像を眺めながら、魚が、そのテレビに映し出されるのを見ていればいいわけです。

同じ映像は、ホイールハウスにあるポータブルテレビにも映し出されますから、キャプテンもクルーに的確な指示を与えることができます。

最近はゲームボートも大型化して、こんな豪勢なゲームボートも珍しくありません。

 

 

Banner_03_2 <== 「こんなボートで釣りしたい!!」と思った方はクリック、クリック!!

 

 

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply