バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

ケアンズ、釣り-15122013-4



アーリービーチでバラマンディフィッシングの撮影を終え、ケアンズに戻った翌日から、今度は、TEAM DAIWA の撮影釣行に同行。


最初の2日は、船中1泊2日で、ジギングトローリング。最終日は、GTフィッシングというアレンジ。今年は雨季の雨が11月末頃から降り始め、天候だけが心配でしたが、晴天に恵まれ、無事、撮影終了。


1泊2日の釣行では、殆ど波もなく、べた凪ぎの情況で、予定を変更して、ケアンズ沖、150キロの地点にあるシーマウントで沖停。


ここは、水深1000メートルの海底から、一気に水深40メートルまで駆け上がる海底火山。頂上は、バスケットボールコート程度の広さしかなく、よほど条件が揃わないと、ここで一晩明かすことができない場所。


オッサンも、ここで一晩過ごすのは10年振りくらい。


TEAM DAIWA の面々は、トローリングで竿を振る時間がなかったためか、この日は、深夜近くまで、デッキで釣りを楽しんでました。


その先頭に立って、釣りを楽しんでいたのが村越正海さん。


村越正海さんとの釣行は、これで2度目ですが、ホント、村越さん、釣り好きです。暇さえあれば、ロッドを振ってましたもの。


GTを釣ってるときも、潮止まりでベイトフィッシュが散ってからは、サビキ仕掛けで、小物と戯れてました。GTフィッシングにサビキ仕掛けを持ってくる人なんて、いませんから。


今回撮影した映像は、来年春のフィッシングショーのステージで観られるとのこと。オッサンも、チョイ役で写ってるかも知れません。



ケアンズ、釣り-15122013-3



ケアンズ、釣り-15122013-2



ケアンズ、釣り-15122013-1





Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。