PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現地の住宅事情

ケアンズ、パプアニューギニア、インドネシア、釣り-06122013-1


これは、大酋長の奥方と、その子供たち。


奥方は、我々が釣ってきたバラマンディを昼食用に調理してくれてます。


自宅は、総ヤシの木張。床には樹皮を剥いだものを使用してます。家族10人程度が一緒に生活してますが、ワンルームタイプの簡素な造り。


この村は、全部で3家族が住んでますが、我々の滞在中、川向うから、別の家族が越してきました。


越してきた当日はシートを屋根代わりにした仮住まいでしたが、ヤシの葉を編んで、新築の家に使う屋根や壁を用し、翌日には新居も完成。


高床式の立派なお屋敷でした。


しかし、住宅ローンなんか気にせず、いつでも家が建てられるというのは、幸せなのかもしれません。



ケアンズ、パプアニューギニア、インドネシア、釣り-06122013-3



ケアンズ、パプアニューギニア、インドネシア、釣り-06122013-2



ケアンズ、パプアニューギニア、インドネシア、釣り-06122013-4




| 魚種:バラマンディ | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/775-ca7d5f6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。