PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年初めての渓流釣り

ケアンズ、釣り-13082012-3


先週末、今年初めての渓流釣りへ出かける。

川に出かけてクイーンフィッシュでもと思ったが、風が強く、あまりコンディションが良くなさそうだったのと、風邪でダウンした後、運動らしい運動をしていなかったので、運動と釣りの両方を兼ねて、久しぶりに渓流へ入ることにした。

その年、初めて渓流に入ると、雨季の増水で渓相がかなり変わっていることもあり、その年初めての渓流釣りは、それを確認するのも楽しみの一つ。

最初は、食いも渋く、あまり釣果も延びないかもしれないと心配したものの、いつもとは違うルートで、大きなプールの反対側に渡り、そこからいくつかのプールを釣り歩くと、何匹か立て続けに釣れて、かなり楽しめた。

プールの上から眺めていると、30センチ近くもある大型の固体も泳いでいるが、その殆どは、すぐ上にルアーを通しても、全く反応をみせず、かなりフラストレーションが溜まる。

固体によって、ルアーに対する反応が全く異なり、必釣パターンが全く判らない。

結局、11時頃から歩き始め、2時くらいには戻ってくるはずが、なかなか折り返すきっかけがつかめず、車に戻ってきたのは、夕方の5時頃。

6時間も、渓流を歩いたいとことになる。

車に戻ってきた頃は、すでに、足腰が筋肉痛。沢を渡り、岩から岩へ渡り歩き、ちょっとした岩場をよじ登り、かなりいい運動になった。

釣果は、約10匹ほど、今回は、ブラウンのボディーにゴールドの斑紋の入った固体が初めて釣れた。写真でも判るように、通常の固体より若干体高がないが、この前の釣りのテレビ番組では、別の種類だといっていた固体だ。


ケアンズ、釣り-13082012-7


ケアンズ、釣り-13082012-5


ケアンズ、釣り-13082012-2


ケアンズ、釣り-13082012-6


ケアンズ、釣り-13082012-8


ケアンズ、釣り-13082012-2




この木はすごい。両腕で、巨岩を抱きかかえるようにして、岩の上に立っている。立っている場所は、この下の写真のダムのコーナーだ。

根、幹は、毎年、毎年、雨季の増水で洗われて、樹皮が剥ぎ取られたままになっているが、まっすぐ、天に向かって延びている。


ケアンズ、釣り-13082012-4


ケアンズ、釣り-13082012-1


| 魚種:その他 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/660-8659100e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT