FC2ブログ

ロッド

P10100071_2

最近、新しいバラマンディー用ロッドを購入しました。

オーストラリアメーカーにしては細いブランクスで、かなり軽めのロッドだったので、思わず手が出てしまいました。今まで使っていたロッドが2本あったのですが、1本はバットエンドのラバーがなくなってしまい、もう1本は、ガイドが外れてしまっていました。

見た目と、持った感覚で、なんとなく気に入って購入したのですが、そのロッド、6フィートジャストでした。今まで愛用していたロッドは5フィート8インチで、ロッドティップが折れて、短いまま修理したやつで、たぶん5フィート6インチ程度だったと思います。

新しく買ったのはいいのですが、やはり普段使い慣れないロッドだとかなり違和感があります。ルアーアクションは、ロッドの長さが有利になるのか、かなり楽にアクションできるので、その点は気に入ったのですが、キャストするのに、かなりの負担を感じるし、一番良くなかったのは、精度があまりあがりません。

あまり新しいロッドのタッチが良くなかったので、古いロッドにガイドを取り付けて修理して使ってみたのですが、これがほんと使いやすい。思ったところにバンバンルアーが飛んでいきます。

やっぱり6フィート以下のショートロッドで、3インチ、4インチの違いというのは、かなり出てくると感じました。

やっぱロッド選びは慎重になった方がいいようです。

バラマンディーのルアーフィッシングに関するタックルの詳細は、以下のページで確認できます。

オーストラリアでのバラマンディーフィッシング

バラマン爺(じい)
Posted byバラマン爺(じい)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply