PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

田辺哲男さんのパプアンバス

ケアンズ、フィッシング-19122011-2


パプアンバスの話をすると、必ず出てくるのが、13年前、田辺哲男さんが釣り上げた20キロオーバー(?)のパプアンバス

そのときの釣行の様子は、エコギアからビデオになって販売されていましたが、今は絶版になっているのか、どこを探してもなかなか見つかりませんでした。

今回、そのビデオをやっと入手。

この写真は、そのビデオ映像をカメラで撮影したものです。



確かに、デカイ。



ガイド役のバリー・クロスのおっさんが、「パプアンバスは最大50キロ」と番組内で紹介していたので、それに見合うタックルということで、GTタックルを用意していたようです。

もっとすごいファイトかと思って期待していましたが、タックルがGTタックルだけに、一度は、ストラクチャーの中に潜り込まれるものの、その後は、あまり抵抗も見せず、かなりスムーズなランディングでした。

川は、川幅の割りに深度もあって、かなりいい雰囲気です。


来年6月、このときのガイド、バリー・クロスのおっさんのガイドの下、このエリアでパプアンバスを狙います。ターゲットは、もちろん、この写真のサイズを超える20キロオーバーのパプアンバス

ニューギニアのニューブリテン島の中でも、フィッシングロッジのないエリアですので、あまりアングラーも入らず、かなり期待が持てそうです。

募集定員は4名。

あと2名の募集です。興味のある方は、お早目に御連絡下さい。



ケアンズ、フィッシング-19122011-3


ケアンズ、フィッシング-19122011-1

| 魚種:パプアンバス | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/611-b939e44a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT