PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フライでバラマンディー@マングローブ





フライでバラマンディー@マングローブ。

チョー、難しい。



普段、ルアーで釣っていて、フッキングしても何気にランディングまで持ち込めて、あまり難しいと思ったことはなかったのですが、トコロガドッコイ、フライとなると途端にストラクチャに潜り込まれることが頻発。

ウイードガードのついているゾンカーフライを使うのですが、ストラクチャーのど真ん中に投げ込んでも、アクションをつけながら、ルアーを泳がせることができるので、ルアーより、かなり効率よくバイトまで持ち込むことができます。

ところが、ストラクチャーの中でバイトさせてしまうと、かなりの頻度でマングローブの間に引きずりこまれてしまいます。

ロクマルサイズなら、なんとか引き出せますが、ナナマルサイズ以上になると、一瞬の内にマングローブに引きずり込まれて、気がつきゃ、バラマンディーはどこかへ消えうせてます。

ストラクチャーの、一番おいしそうなポイントへ簡単に投げ込めるからといって、あとさき、考えないでキャストしていると、魚が獲れません。

フッキングの後のファイトの仕方を考えないと、徒労に終わってしまいます。

リーフ周りのGTフィッシングと同じですな。

その辺が、「フライでバラマンディー@マングローブ」の面白さの一つです。

| メソッド:フライフィッシング | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/607-a584b095

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT