PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

児玉一樹プロ、ウエイパへ

ケアンズ、フィッシング-21112011


今年もバスプロの児玉一樹プロとライター兼カメラマンの大川さんが来豪。

こうかれこれ4年、毎年お越し頂いてます。

昨年がアウォンガダム、一昨年はパプアニューギニア、その前の年とその前が、2年連続でヒンチンブルック。

釣行の様子は、毎回、「シーバスマガジン」に掲載されます。掲載はいつか、聞きそびれましたが、楽しみにしておいておくんなまし。

今回は、ウエイパから長距離移動して、3日間のキャンプフィッシングの予定です。

ワニと雨だけが心配ですが。



そうそう、ケアンズ到着後、国内線の出発まで、例の如く、釣り談義となったわけですが、最近のアメリカのバストーナメントでの面白い話題を頂きました。

これです。








アラバマリグとかアンブレラリグとか呼ばれるらしいです。

当たりを取るとか、合わせるとか、引きを楽しむといった次元を超越して、ただただ「数を釣ったるけんネェ。」という、いかにもアメリカ人的な発想のリグですな。

アピール力は抜群で、かなり釣れるようすよ。

こんなのを使うくらいなる、投網でも投げた方が、よっぽどいいような気もしないでもないですが。

| 魚種:その他 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/602-646e0ff8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT