PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラマンディーファーム

Barra_farm1

一昨日、バラマンディーファームにお客様を案内してきました。

この時期は、冬と違ってルアーでも、飽きない程度に釣れるので、楽しめます。ワームでも釣れますが、小型のワームしか興味を示さないので、やはりルアーの方が楽しめるようです。

お勧めのルアーは、若干浮力のあるサスペンドミノーがいいようです。ここのローカルルールで、フックはバーブレスのシングルフック1本という規定があるので、通常の使用で、サスペンドの状態のルアーで、フックをシングル1本に交換すると丁度いいようです。

お勧めはラパラのハスキージャーク(9センチサイズ)ですね。

大きなものになると70センチを超えますから40ポンドクラスのリーダーは必要です。お持ちでない方は、こちらでご用意できます。

バラマンディーファームの詳細は、こちらで確認できます。

| 魚種:バラマンディ | 07:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイにもオーストラリアのようにバラファームがあるんだそうです。
お勧めのルアーはやっぱり小さなミノー。
去年あそこに行った人(日本の方)があまりにも渋いので逆発想で、この頃バス釣りに人気のある巨大な「S字系のビッグベイト」を投げてみたそうです。20cmもあるこのルアー、それが大当たり!メッチャ釣ったとか。
オーストラリアでも試してみたら如何ですか。
もちろんルールのバブレスのシングルフックを付けて使えるかは疑問ですが・・・。
(^^)

| ジョー | 2006/03/10 17:19 | URL | ≫ EDIT

ジョーさん
今度、S字系のビッグベイト、試してみます。バラファームでも、40センチくらいの小型のバラが釣れた時、80センチ程の大型のバラが、それにアタックしてくることが時々あります。
結果がわかったら報告します。

| バラマン爺 | 2006/03/12 13:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/4-103f04d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT