PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DAY5 1-1-1 250ポンド 100キロ




1-1-1

1バイト、1フックアップ、1ランディング

250ポンド(約100キロ)




5日目。

前日から続く25ノット以上の風で、リーフの外は波がかなりある。

それでも、釣りが出来ないほどの波でもなく、ベイトフィッシングもそこそこに、リーフの外に出てトローリングを始める。

午前中の満潮で、リーフ際までクリアーな水が寄せていて、かなりリーフに近い場所で、この日、最初のバイトがある。

いつもの通り、間合いを取って、フックをセットすると、かなりの勢いでラインが出始める。ラインの出て行くスピードで、これもかなりのサイズかと思ったが、ジャンプしたのは、250ポンド程度の小型のマーリン

しかし、ランディングするにはやっかいなサイズだ。

引きずり込まれるようなことはないが、突然、体を反転させたり、大きくジャンプしたり、ワイアーマン泣かせのアクションを見せる。

なんとかボートまで寄せて、一旦リーダーをカットするが、ワイアーマンのダニエル、フックに付いたままになっているリーダーの長さが気になったのか、きっちり口元まで手繰り寄せて、リーダーをさらに短くカット。

リリースしてやると、テールで船尾にキックを浴びせてかけて、海中に消えていった。

動画の中でも確認できるが、このマーリンがバイトしたとき、そのすぐ後ろで、かなりのサイズのマーリンが泳いでいたらしく、それをフッキングさせるべく、すぐにベイトを投げ入れて釣りを再開したが、結局、この日は、これ以降、当たりがなかった。

夕方、リーフの際をトローリングしていると、干潮に乗って、リーフの中から流れ出す潮と、風波がまったく逆方向となり、かなり大きな3角波が立つようになった。

コーストガードからの予報は、翌日も、この日と変わらず、20ノットから30ノットという予報。

明日の釣りが思いやられる。

| 魚種:マーリン(カジキ) | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/372-90bfd6c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。