PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パプアニューギニア釣行 2009年8月  -その1-

29082009.jpg

昨年、45ポンド、130センチを釣り上げた、このポイント。

健在でした。

ケアンズ辺りで、一般のアングラーが、メーターオーバーのバラマンディーを釣るのって、一生に一回、有るか無いかくらいの確立です。

私も、ケアンズに住むようになって、15年間、ひたすらメーターオーバーバラマンディーを狙ってきました。

過去に、メーターオーバーをフックに掛けたことはありますが、ジャンプ3発、フックが伸され、まさしくノックアウト。

それが、去年、ここに来ていきなり130センチ。

そして今回も、やすやすとメーターオーバー。

今回の(私の)最大魚と格闘しているとき、口元にルアーが真一文字に咥えられていたのを見て、「フッキングが甘いだろうなァ。」なんて思いながら、やり取りをしていると、案の定、3回目くらいのジャンプで、ルアーが口元から空中へ。

普通なら、メーターオーバーのバラマンディーを逃がした後、その後、2、3日は、立ち直れませんが、ここでは、「ハイ、次ぎ、行ってみよう!!」と、全く気になりません。

あまりデカイのが釣れるのも考え物です。

それでも、40ポンド、50ポンド、はたまた60ポンドクラスが釣れる可能性も十分ある場所なので、ルアーにフッキングしたときのあの「グン、グン」と引っ張られる感覚は、「え、これ、ひょっとして?」なんて思えて、いつでもドキドキ感があって、かなり楽しい思いができます。





今回の釣行は、9月発売の「シーバスマガジン」に掲載予定です。詳細は、そちらで。

| 魚種:バラマンディ | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「次ぎいってみよ~!」

キタコレ!!

イ○リヤ 長介さんと思わず間違えちゃいそうな・・・w

僕もいつかは行って見たいです。

| YOSHI | 2009/08/30 00:02 | URL | ≫ EDIT

YOSHI君

来年、9月辺り、怪物君(パプアンバス)退治に、再度、出かける予定です。

一緒に行く?

今回、怪物君に見事なまでにノックアウトをくらったからねェ。その辺りの話も、おいおい、アップしていく予定です。

| バラマン爺 | 2009/08/30 17:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/343-2f09f780

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。