バラマン爺(じい)

バラマン爺(じい)

08082009-1.jpg

昨日、突然、ダイシから電話がある。

その前の日、村上晴彦さんのDVD、「アカメへの挑戦」を観たいといい、自宅まで取りに来させたのですが、あまりに暇だというので、ベッドサイドに山積になっていた釣り雑誌を20冊程、持って帰らせた。

その翌日の電話。

ダイシ:問題発生ですわ。

俺:問題って、何よ?

ダイシ:雑誌読んでたら、竿、振りたくなって、ガマンできません。

俺:え?、それじゃ、その辺りのティッシュペーパーで始末しといたら?

ダイシ:いやいや、その竿じゃなくて、釣り竿ですやん。

俺:あ、釣り竿ね。それじゃ、イク?

ダイシ:イク、イク。

ということで、大潮の最干潮で、釣りにならないだろうと予想しつつ、竿が振れるだけでいいというダイシに無理やり付き合わされて、インレットへ。

案の定、どこもかしこも、ストラクチャーが干上がってしまって、ポイントが限られます。

2時間程キャストしましたが、バラクーダにぺロッとルアーを舐められただけでした。

その帰り道、桟橋にあのグリーンピースのボートを発見。

「日本捕鯨船員の仇打ち!!」とばかりに、ボートに体当たりをくらわせてやろうかと思いましたが、体当たりをした瞬間、こっちのボートがひっくりかえりそうなので、止めておきました。

(ちなみに、私、反捕鯨派です。)

08082009-2.jpg
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply