FC2ブログ

モンスターバラマンディー、パプアンバス攻略

26072009.jpg

昨日、市内のタックルショップが開店20周年記念セールとかで安売りをしていたので、ちょっと覗くつもりが、気付いたら、何故か、ルアーやらフックやらを手に持って、店内をウロウロ。

1ヵ月後のパプアニューギニア釣行用に、モンスターバラマンディーパプアンバスを攻略する為のルアーを買ってしまった。

これでも厳選に、厳選を重ねたチョイスで、あと4個くらいは、追加したかったが、グッと我慢。

何を購入したかというと、左端から、

●BIG B52 15cm
ダーウィンで造ってるルアーで、このひとまわり小さなサイズは、今ではBOMBER LONG Aと同じくらい、オージーのバラマンディーフィッシングではポピュラーなルアーです。

●RAPALA X-RAP MAGNUM 16cm
パプアンバスにはいけると思います。バラマンディーには浮力次第ってとこですか? あまり浮力がないとバラマンディー用にはパスの予定です。

●DAIWA ショアラインシャイナー 16cm
何気に、手の中に。裏書の「セミロングリップにより水深2mの潜行能力を誇り、ストラクチャーをダイレクトに攻略。しかも、高浮力設計により、リトリーブを止めることで根掛りを未然に防止。」というフレーズにイチコロです。 バラ、パプアンバス、両方にいけそうです。

●RAPALA X-RAP 15cm
サスペンドの浮力を持つルアーの中では、かなりトリッキーな動きで、バラマンディー向きです。この1サイズ下のクラスは、よく使ってます。

●オーナー、ソリッドリング 150lb
ようやく、ケアンズでも入手可能になりました。やっぱ、ここぞというときにスナップを使うと、なんとなく不安で、いつもリーダー直結でした。でも、それだとルアーを交換する度にリーダーが短くなるし、前回、怪魚ハンターのオッサンが、これを使っていたので、今回、初めて使用します。

●オーナー、トレブルフック #1
細い方が刺さりやすいなんて考えてません。とにかく丈夫が一番。




実際のところ、今回の釣行はガイド役で、ほとんど自分が釣りを楽しめる時間はないのですが、それでもあわよくば釣りたいと思ってます。

もちろんターゲットは50ポンドオーバーのバラマンディーか30ポンドオーバーのパプアンバスです。それ以下のサイズは眼中にありましぇ~ん。

でも、竿、振れなさそうな。

ま、出発までの準備の期間が一番楽しい時間ですから、勝手に楽しませてもらいますわ。
バラマン爺(じい)
Posted byバラマン爺(じい)

Comments 4

There are no comments yet.

名古屋の伊藤  

楽しそうですね。

釣行記を楽しみにしています。

2009/07/26 (Sun) 22:09

YOSHI  

日中時間が無いなら、夜釣りどうでしょうか?(笑)

命がけでしょうけど。。。

2009/07/26 (Sun) 23:00

バラマン爺  

伊藤さん
そうですね。釣りって、実際に釣ってるときよりも、その準備の方が楽しかったりします。
今回は、雑誌の取材が、その雑誌では、巻頭カラー7ページで特集予定です。
なので、雑誌が発売になって、しばらくしてからの釣行記となります。

2009/07/28 (Tue) 15:49

バラマン爺  

YOSHIくん
この命がけって、カミさんのこと、それともワニ?
ま、確かに、両方、命がけだけどね。

2009/07/28 (Tue) 15:53

Leave a reply