PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メーターオーバーのクイーンフィッシュ - その2

03072009-3.jpg

しばらくしてもバラマンディーからのコンタクトがないので、さらにディープを攻めるつもりで、ルアーチェンジ。

そして数投後。

コン!クン、クン、クン!(また、濁点なしです。)

上がってきたのは写真のGT。

ルアーとたいしてサイズが変わらないような。

そうこうしていると、親子連れのローカルアングラーがやってきて、「どう、釣れてる?」と聞かれる。

先ほどから、何度も流心にボートを流しながら、明らかにクイーンフィッシュ狙いと思えるようなポッパーをキャスティングしていた2人だ。

「ダメだね、河口まで行ってみたけど、無反応。」と答えたら、「こっちは、朝一でメーター超えのクイーンフィッシュのチェイスが何度かあったけど、バイトしなかった。」というので、「どこで?」と尋ねると、「すぐそこだよ。」、と餌釣りのボートが陣取っている辺りを指差して教えてくれた。

ほんと、いい人です。

やっぱり川に入ってきてるんだと、納得しながら、それじゃ、どこに? と考える。

こんなに潮が引いてる状況じゃ、川の河口しか考えられないが、まだ潮も動きそうにないので、ポイントを変えて、しつこくバラマンディー狙い。

そこで釣れたのが、この2匹目のGT。

03072009-4.jpg

20センチ弱のマングローブジャックから始まって、2連荘でGTをゲットしましたが、だんだんサイズダウンしているような。

潮も動き始め、これから本格的に河口でクイーンフィッシュを狙おうかと思ってはみたものの、2隻の釣り船がすでに河口に陣取って、大人数でポッパーを投げてボコボコやってます。

狭い河口に、これだけ人が入ってボコボコやってると、なんか萎えてしまいますな。

それに、この干潮の時間に、ボートランプ近くのバラマンディーポイントをチェックしたいという思いもあって、この日、クイーンフィッシュは諦めて、ボートランプへ。

結局、その後、釣果なしで、午後2時頃に撤収。





10年以上も前は、クイーンフィッシュを狙ってポッパーを遠投しているようなルアーアングラーなんて見かけなかったし、その日、川の中で、クイーンフィッシュをロックオンして、潮の動きにつれて移動していけば、終日、当たりに事欠かなかった状況から較べると雲泥の差です。

以前に較べ、クイーンフィッシュの群れの数が極端に少なくなって、少ないバイトを確実にものにしないと、それっきりチャンスを逃してしまうような、かなり難しい状況ですわ。

最初にルアーで釣り上げて、魚の居場所をロックオンしてから、フライで2匹目をという、シーズン初めに立てた計画ですが、かなり難しいような気がしてきました。

それでも、また出かけますけどね。

今度は、満潮周りを狙ってみたいと思います。



え、メーターオーバーのクイーンフィッシュ、釣れてないじゃん!!と御立腹の方もあるかと思いますが、思い通りに行かないのが釣りですから。

次回に期待してくださいな。

| 魚種:その他 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/319-e3fb1774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。