PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リザード島ブラックマーリントーナメント終了

2

先日の日曜日、リザード島でのトーナメントが終了ました。

今回、7日間の釣果は、出廷数 31艇に対して、71匹がランディングされ、すべてリリースされています。

1000ポンドオーバー           2
700ポンド以上 1000ポンド未満   8
400ポンド以上  700ポンド未満  12
400ポンド未満              49

過去の釣果から判断すると、決していい結果ではありませんでした。

このトーナメントが始まってから、まだ17年しか経っていないので、はっきりと断言はできませんが、今までの釣果の変動を見てみると、10年くらいの周期で釣果の波が変わってきているようです。

2002年では、出廷数18艇で、176匹という好記録もあれば、1988年では出廷数25艇で32匹という記録もあります。

この周期が当てはまるとすれば、あと3~5年後のシーズンが次のピークになるようです。

カジキがグランダーまで成長するのに約10年程かかるようですから、グランダーの数が多くなる年は、当然、産卵数も多く、その10年後に、その幼魚から多くの固体がグランダーまで成長するというサイクルが生まれてくるように思います。

今回、このトーナメントの終了辺りからコンディションが悪くなり、その後、強風警報が発令されたりで、せっかくヘビータックルの予約を頂いていたのですが、あえなくキャンセルということになり、私自身の釣行は、残念ながら今月末までお預けです。

 

 

Banner_03_2 <== 「今度、トーナメント、出てみようかしらン!!」、と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| 魚種:マーリン(カジキ) | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/230-1cb9cc35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。