PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の釣果

Dscf05152

いや~、参りました。

メーターオーバークィーンフィッシュ?

それって、何?って感じでした。

川の上のほうから順に河口まで攻めて行ったのですが、メッキすら掛かりませんでした。

おまけに満潮前に川の河口まで辿りついたら、波で河口の砂が舞い上がってしまい、かなりの濁り。

こんな状況では、魚も川の中まで入ってきませんって。

しょうがないので、2時間ほどでクィーンフィッシュは諦めて、バンク打ち。それで釣れたのが、写真のマングローブジャックです。

前回同様、お腹の足しにバナナを持参していたのですが、バナナの魔力には罹りませんでした。

使ったルアーは、オーストラリアンメイドのキラールアーというメーカーのルアー。冬のタイトなバラフィッシングには、ストラクチャーをネチッコク攻めることができて、よく使ってます。

冬のバラマンディーはせいぜい60センチ程度ですから、このサイズのルアーで充分行けます。

Dscf05181

下の写真は、ボートランプに最近出来た、タギングされた魚の取扱を案内する看板です。

食べてもいいけど、詳細をレポートするよう案内しています。その内容は、

・タグのナンバー
・釣った場所
・釣った日付
・魚のサイズ(長さ)
・リリースしたか食べたか?
・捕獲者の指名と住所

タギングに関しては、一般アングラーのボランティアやフィッシングガイド、あるいは水産庁なんかが行っていますが、インフォメーションはすべて、水産庁でまとめられ、放流事業などに役立てられます。

「タギング」、「リリース」という行為は、オーストラリアでは、かなり一般的に認知された行為です。

Dscf05121

 

 

Banner_03_2 <== 「かわいそうなやつ」、と思った方はクリック、クリック!!

 

 

| 魚種:その他 | 06:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケアンズのホテル口コミ情報

PING:
BLOG NAME
ケアンズにあるホテルの口コミ情報を探しました。ケアンズにある口コミで人気のホテルはホテルケアンズですね。

| | 2008/08/22 01:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://outdoorsweb.blog42.fc2.com/tb.php/212-2132493a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT