FC2ブログ

悪天候

Cimg03811

このところ、乾季というのに雨がちなケアンズです。

スコールの雨とは違って、気温も少し肌寒いようで、冬の雨に近い降り方です。海でも、毎日20~30ノットの強風で、かなりの時化模様です。

11月のマーリンフィッシングの予約の件で、リザード島のトーナメントに出船しているボートに電話連絡をしたのですが、この強風の中で、かなり悪戦苦闘しているようです。それでも各船、例年通りの釣果があったようで、そのボートでも、一昨日は、800ポンド2匹、900ポンド1匹をキャッチ&リリースしたと言ってました。

この風、普通ならとても出船する風ではないのですが、マーリンのトローリングだけは、各ボートとも、平気で出船していきます。手配する側としては、他の釣りでも、これほど気合を入れろよ!、と言いたくなる所です。

今週末に予約のあったGTフィッシングは、ボートが小さいのもあって、強風のため、中止となりました。

写真のバラマンディーは、この雨の中、ケアンズインレットで、お客様、カンちゃんのしとめた70バラです。

バラマン爺(じい)
Posted byバラマン爺(じい)

Comments 2

There are no comments yet.

YOSHI  

800、900lbのマーリン・・・凄すぎます。
50lb、欲を言えば100lbのマーリンでいいから釣ってみたいです。H島も自分の「夢の島」のひとつです。バラが2日間で30匹以上とは、うらやましすぎる。ジャック、ゴールデントレバリーやパーミットも釣れると聞きましたが、他魚種は何が釣れたのですか?

2007/10/24 (Wed) 15:40

バラマン爺  

F島、頑張って下さいね。期待しています。
釣りって、釣れた魚のサイズじゃなくて、その過程が大切ですもんね。私自身も1000ポンドのグランダーよりも、50ポンドサイズをフライで釣ってみたいと思っています。
今回のヒンチンブルックは、基本的にバラ狙いなので、ゴールデンやパーミットの釣れるフラットへは行きませんでした。というか、風が強くて、いけるコンディションではありませんでした。ジャックは、淡水の多い、汽水域の中では比較的クリアーな水に棲みますから、ヒンチンブルックのバラポイントではあまり見かけません。
他魚種ではブルーサーモン、コッド、コチ、バラクーダといったところです。

2007/10/25 (Thu) 10:56

Leave a reply