2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グランダーマーリン

ケアンズ、釣り、マーリン - 30092016



今回のトーナメント、グランダーもいくつかランディングされてます。



この写真、ギャフを打ってるように見えますが、タギングした瞬間にマーリンがジャンプして、タグポールがグニャリと曲がってる瞬間を映したもの。



グランダーマーリン、間近で見ると、当に、化け物ですな。



よく見ると、フックがカンヌキにかかってます。



サークルフックを使って、ベイトを呑み込ませやすく、引きずり出しやすいようにしています。



サークルフックを使ってトローリングすると、90%程度は、カンヌキにかかる。魚にダメージが少なく、リリース後の蘇生率も高い。その分、アングラーやクルーに、より高度なテクニックが必要になるが、それだけ釣りが面白いものになると言えます。



ちなみに、このボートは、ビル・ビルソン というキャプテンの操船するバイキングⅡというボートです。 20年くらい前は、 キング・オブ・リザード と呼ばれたキャプテンで、リザード島でのマーリントーナメントで、何度も優勝していたキャプテンです。ベースをケアンズからシドニーに移してからは、優勝からは遠ざかってますが、流石です。



スポンサーサイト

| 魚種:マーリン(カジキ) | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケアンズ、マーリンフィッシングトーナメント

ケアンズ、釣り、カジキ、マーリン - 25092016-1



今年は、ケアンズ沖で、初めてグランダーが釣り上げられてからちょうど50年。


それまで、ローカルの漁師の間では、ケアンズ沖のグレートバリアリーフに、大型のマーリンが回遊してくることは知られていましたが、戦時中、ケアンズに駐留していたアメリカ人のジョージ・ブランスフォードが、その噂を聞きつけ、戦後、アメリカからケアンズに移住し、1966年9月25日、1064ポンド(482キロ)のカジキを釣り上げました。そのマーリンは、80ポンドラインクラスでワールドレコードに認定されています。


この出来事が、ケアンズが、グランダーマーリン(1000ポンド以上のマーリン)のメッカとして、世界中から注目を浴びるようになったきっかけです。


その出来事から、今年で、丁度50年。それを記念して、今日から30日まで、ケアンズでマーリンフィッシングトーナメントが開催されます。



ケアンズ、釣り、カジキ、マーリン - 25092016-2




| 魚種:マーリン(カジキ) | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルンバ釣行

ケアンズ、釣り、バラマンディ - 23092016 - 1



毎年恒例のバスプロ、児玉一樹氏と某カメラマンのバラマンディ釣行。今年は、ヨーク半島のクルンバでした。



オッサンも参加の予定だったのですが、1泊2日でカジキのヘビータックルトローリングに添乗することになり、今回は、残念ながら同行してません。



かなりの大物をフッキングしたようですが、ここでは明かせません。



詳細は、いづれ「シーバスマガジン」に掲載される予定ですので、そっちで確認してください。



確実にメーターオーバーを釣りたい方、ここ、お薦めです。



児玉一樹プロ曰く、「今まで、多くのバラマンディガイドと釣りをしてきたけど、ここのガイドが、今までで最高だね。」とのこと。そのガイド振りを経験してみたい方、連絡ください。



ケアンズ、釣り、バラマンディ - 23092016 - 2



ケアンズ、釣り、バラマンディ - 23092016 - 3




| 魚種:バラマンディ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

児玉一樹プロ、カルンバ釣行

ケアンズ、釣り、バラマンディ - 18092016



毎年恒例、児玉一樹プロのバラマンディ遠征。


過去に、ヒンチンブルック島、ウエイパ、アラクン、アウォンガダム、インドネシア領ウエストパプア、パプアニューギニア等々、バラマンディを求めて、様々なロケーションへ遠征を行いましたが、今年は、ヨーク半島西海岸の『カルンバ』。


いつもの迷(?)カメラマン、O氏を従えて、いよいよ今日から現地入り。


カメラマンのO氏、国内線への乗り継ぎ時間を持て余し気味で、チェックインカウンターの前でヨガ。


果たして、釣れるのか?



| 魚種:バラマンディ | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロコダイル





今回出かけたパプアニューギニアのニューブリテン島、以外にクロコダイルが多かったような?


前回の滞在では、クロコダイルを見かけたことはなかったのですが、今回は、割と頻繁に出没してました。


普通、日向に出て日光浴をしているので、簡単に見つけられるのですが、今回、へそ曲がりな奴がいて、マングローブの下に隠れていたのを、知らずにルアーを投げて、見事にフッキング。


かなりの大物だったようで、メインラインが引きずり出され、あえなく、ラインをカット。


大事なルアーを、1個、持っていかれました。



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 14092016-2



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 14092016-1



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 14092016-3



| 魚種:パプアンバス | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スポッテッドバスの棲む川





スポッテドバスの棲息する川の風景。



早い流れの中にレイダウンが点在し、深い場所では水深5メートル程。攻めるのに、かなり苦労するポイントばかり。



スポッテッドバスはトップにかなり反応する。



深度と水の透明さが関係していると思ったが、あながちそうとも言い切れないようで、海に棲むスナッパー系と言うより、渓流魚に近いような?



攻略法は「男気」な釣り方にあるようダス。「男気」な釣り方の詳細は、来年、参加して頂く方に、お教えしますワ。



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 12092016-1



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 12092016-2



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 12092016-3







| 魚種:パプアンバス | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パプアンバス

ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-6



このフィッシングロッジは、パプアンバスとスポッテッドバス、両方が狙える、珍しい場所です。


パプアンバスとスポッテッドバス、両方が狙える場所というのは、私の知る限る、このフィッシングロッジ以外にはありません。


基本、パプアンバスは汽水域に、スポッテッドバスは淡水域に生息しますが、川の河口部分では、その川の水量により、海水が多いか、淡水が多いかによって、違いが出てきます。海水の逆流が少ない川では、川の河口部までスポッテッドバスが釣れる場所もあります。


今回、最終日に訪れた川は、川の河口まで、5メートル程度の深さでも、川底がはっきり確認できる程の真水の流量が多い川でしたが、その川では、確実に20キロ以上はあるかと思われるスポッテッドバスが、群れで泳いでいるのを確認することができました。


パプアンバス、スポッテッドバス、両方を、一度に狙いたい方は、このロッジ以外、ありません。



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-2



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-1



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-5



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-4



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 10092016-3



| 魚種:パプアンバス | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スポッテッドバス

ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス8



今回は、昨年のウエストパプアへの釣行メンバーの中から、パプアンバスの亜種で、『スポッテッドバス』を釣ってみたい、というリクエストが多く、それならと、パプアニューギニアのニューブリテン島に出かけることにした。


ここに滞在するのは、私自身、8年振りでした。


スポッテッドバスに関しては、他の場所でも釣れるようですが、私の知る限りでは、このニューブリテン島が、ベストですね。


ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス1



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス8



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス5



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス4



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス3



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス2



ケアンズ、釣り - 04092016 - スポッテッドバス7



| 魚種:パプアンバス | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BAIA FISHING LODGE

ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -6



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -5



今回利用したのは、この BAIA FISHING LODGE。


オッサン(俺の事)は、2008年にも滞在しており、今回で2回目。


こんな僻地に、こんな快適なロッジがあていいのか?、と思いたくなるような、致せり尽せりのサービスです。付近には、4つの川があって、2名づつでボートに分乗し、ローテーションで、いろんなロケーションを攻められます。


ロッジから一番遠くにある川まで、1時間程度なので、昼、一旦、ロッジに戻っても、十分、釣りに割ける時間が取れます。今回は、丁度、お昼時が干潮の潮止まりだったので、早朝6時頃のスタート、昼、1時間程度休憩して、夕方6時頃の日没まで、釣りに割いた時間は十分ありました。


食事も、我々日本人に合わせて、米飯、チャイニーズ系の食事を、多めにメニューに入れてくれました。



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -3



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -1



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -7



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -2



P1090490.jpg



ケアンズ、釣り、パプアンバス - 05092016 -4





| 魚種:パプアンバス | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事、帰還

ニューギニア、パプアンバス-02092016-1



フィッシングロッジでの5日間の滞在を終え、無事、町のリゾートホテルに戻ってきました。


オッサン、6人、浮世の憂さを忘れて、子供のように、好きな釣りに没頭してきました。


やっぱ、遊んでる時間が、一番だワ。


オッサン(俺のこと)は、きっちり、仕事してきましたけどね。




| 魚種:パプアンバス | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。