2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーレーコッド用ルアー

マーレーコッド用のルアーです。


基本、夜間(夕まず目、朝まず目も含む)、捕食活動をするコッドを狙ったトップウォーターと、日中、ボトム近くに潜むコッドを誘い出すディープダイバー系ルアー、スピナーベイトです。


ラインは30ポンドPE、リーダーは60ポンド程度。


迫力ある写真を撮りたい方は、グローブは必携です。指を口の中へ入れると、鋭いヤスリのような歯で、一瞬で指の皮がザラザラになりますから。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-1

弊社契約ガイドの一人、ドンが作製、販売しているルアー。アルミ製のルアーが、ルアーのバイブレーションに合わせてフラッシングするのが、魚によくアピールしているように思う。スピナーベイトのブレードと同じです。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-2

別のローカルガイドが作成しているジッターバグと、日本で以前購入したクローラー。日本製のクローラーは、60センチクラスのコッドを1匹釣り上げただけで、ジョイント部が破損して殉職。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-3

オーストラリアで最もポピュラーなSTUMP JUMPERというメーカーのコッド用ルアー。



ケアンズ、釣り、マーレーコッド-4

スピナーベイト。ダムの場合、深度が5メートル前後、それより深くなることもあるので、1オンス程度の重さがお薦め。




スポンサーサイト

| 魚種:マーレーコッド | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーレーコッドの釣りって、どんな?

マーレーコッドの釣りがどんな釣りになるのか、そのロケーションや釣り方に関して、いくつか問い合わせを頂いたので、動画を2点、アップしておきます。


基本は、以下の3パターン。


・カヌーフィッシング
・バンクからオカッパリ(ある程度深度のある広いプールをピックアップしながらランガン)
・ダムでのボートフィッシング。


そのときのコンディションにより、ベストスポットをチョイスします。


ランガンの場合、山中の谷底まで降りて、岩場を歩くことが多いので、足元は、しっかりした靴を選んでください。クロックスなんて、もってのほかですヨン。













| 魚種:マーレーコッド | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーレーコッド釣行、参加者募集

ケアンズ、釣り-マーレーコッド-9



マーレーコッド釣行、以下の日程で募集してます。



3月24日 夜 日本初
3月28日 夜 日本着



現地の状況に詳しい現地在住のローカルガイドが引率します。


ゴールドコースト空港から現地まで、ガイドの送迎付き。ジェットスター航空利用で、航空運賃も安くなってます。


詳細はホームページにて。

http://www.fishing-outdoors.net/



ケアンズ、釣り-マーレーコッド-10




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-5




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-4




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-3




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-2




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-6




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-1




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-7




ケアンズ、釣り-マーレーコッド-8




| 魚種:マーレーコッド | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パプアンバス @ ウエストパプア、インドネシア





昨年のインドネシア釣行でのワンシーン。


アングラーは櫻井さん。最終日、納竿直前の、会心の一匹。


写真やムービーを、よくチェックしないままだったので、こんな動画があること、気づいてませんでした。


今年も、同行者募集してます。


9月のシルバーウィーク辺りで、2週間程休みが取れる人、いませんか? 連絡ください。


大坪さん、撮影、ありがとうございます。




| 魚種:パプアンバス | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最初のお客様

ケアンズ、釣り-03012016-1




今年、最初のお客様、K様の釣果。


2日間、スピードボートを利用してGTフィッシングでした。


生憎、小潮のど真ん中。潮が動かず、かなり苦戦されたようですが、2日目、40キロクラスを、立て続けに2回、フッキングしたものの、あえなくフックオフ。


潮が動かない時間帯は、ソフトプラスチックを使ってジギング。


こちらは、写真の通りの釣果でした。


さすが、長年の経験をもつローカルガイドのケリーのオッサンです。




お正月休みの中、なかなか、潮に合わせて休みを取る訳にもいかず、GTの釣果には恵まれませんでしたが、また次回、いいタイミングで、再度、チャレンジして頂ければと思います。



ケアンズ、釣り-03012016-4



ケアンズ、釣り-03012016-2



ケアンズ、釣り-03012016-3





| 魚種:GT | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

ケアンズ、釣り-01012016



皆様、明けまして、おめでとうございます。


今年も、魚、自然、人、それぞれにいい出会いがありますように。


オッサンも頑張ります。




| その他 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。