2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アクシデント、その1

ケアンズ、釣り-29062014



1匹目。


フッキングして、一気に50メートル近く走られる。

多少、ドラグを締めるが、それでもラインを止められない。

ボートで追いかけようとも思ったが、ビーチ近くまで流れさてしまっていたので、砂浜にボートを突っ込んで、ショアからファイトすることに。

ボトムは、ほとんど障害物のない場所だけに、多少走られても、流れに合わせてビーチを移動していけば、無理なくとり込めるのと、ビーチでランディングした方がリリースも簡単そうだと判断。

20分程度のファイトの後、無事に浅瀬まで引き寄せ、写真を撮ってリリース。

完璧にメーター越えのナイスボディー。

(でも、この写真、前日にアイフォンにダウンロードしたセルフタイマー付きカメラアプリのセッティングが上手くできてなくて、「メモリーに取り込めません」という表示。残念。)


2匹目は、ボートが、かなり沖の方まで流され、最終的にボートの上にランディング。


で、問題の3匹目。


やっとの思いでボートまで引き寄せて、ラインに手をかけようとしてロッドの中ほどを握った途端、一気に海中に走られて、ロッドが真っ二つ。

しょうがなく、折れたロッドで最後までファイトして、ランディング。

気に入っていたロッドなので、かなりショック。

前日に用意したカメラが作動しなかった事といい、ロッドが折れてしまった事といい、気落ちした気持ちを切り替えるべく小休止。

不具合のあったカメラアプリをリセットし、別に持ってきていたスピニングロッドで、気合を入れなおしてキャスティングを再開。


しか~し、そこで、またまた、アクシデント発生。



| 魚種:その他 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬のクイーンフィッシュ

ケアンズ、釣り-28062014-1



ケアンズ、釣り-28062014-2



釣りに出るの、半年ぶりのような?


お客さんの釣りの手配、テレビ撮影のコーディネーション、プロモーションビデオの撮影等々、魚のいる場所には頻繁に出かけていたものの、当然、自分で釣りが出来る状況ではなく、最後にロッドを振ったのは、昨年11月のウエストパプアが最後。

そうこうしている内に雨季に突入。

例年通り4月の中旬に雨季は明けたが、今年は雨季が明けてからも雨の日が多く、コンディションが悪いまま6月下旬を迎えた。

で、ここにきて、ようやく1週間ほど前から乾季らしい晴天が続くようになり、タイドテーブルで潮周りを確認し、釣行日を決定。

仕事の都合で、思っていた潮より2日程遅れて出かけることになったが、この潮を逃してしまうと、天候と潮のタイミングが合うのが、次回、いつになるかもわからず、とリあえず出かけることにした。

狙いは勿論、メーターオーバーのクイーンフィッシュ



ビンゴ!!



潮から判断して、1匹でも釣れれば御の字かと思っていたが、メーターオーバーサイズのクイーンフィッシュを5匹。

フッキングさせると、50メートル以上は走られ、ランディングするのに20分以上掛かる大物ばかり。

かなり楽い釣行でした。



潮止まりの昼までに5匹釣り上げてしまい、その時点で納竿したかったが、あまりにも潮が引きすぎて、ボートランプまで帰り着けそうになかったので、夕方4時まで河口に停滞。



アクシデント続発で、午後の半日は、無駄に川面に浮かんでましたけどね。

| 魚種:その他 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのプライベート釣行

ケアンズ、釣り-26062014



いやあ、実に半年ぶりのプライベート釣行でした。


やっぱ、釣りはええなァ。


クイーンフィッシュにロックオンして、先日、出かけてきましたが、ドンピシャでした。


今回は、大きな個体の群れにあたり、釣り上げたクイーンフィッシュは全てメーターオーバー。


久し振りに釣りを堪能しました。詳細は、また後ほど。




| 魚種:その他 | 21:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |