2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

使いやすそうなボートじゃないですかァ

ケアンズ、釣り-23012014



今度、新しく、チャータービジネスを始めるボート。


共通の友人の紹介で、先日、本人から連絡があり、早速、そのボートを見に行ってきた。


サイズは、さほど大きくはないが、デッキのスペースがそこそこ確保され、料金も手頃で、使いやすそうなボートという印象。


それに、オーナー兼キャプテンが、経験が豊富で、餌釣りはもちろんのこと、トローリング、GTキャスティングと、なんでも上手くアレンジしてくれそう。


かなり昔、他のボートをチャーターしたときに、そのボートのデッキハンドとして働いていたオージーで、お互い、最初に会った時「Is that you?」から会話がスタート。


ケアンズの本格的なゲームボートは、今では40フィート以上のサイズが標準で、1日のチャーター価格も A$3000.00 以上するものが殆どになってきて、こういったボートの存在は、ありがたい。


上手く売れるといいけど。




| その他 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンクエスト300、メンテナンス

ケアンズ、釣り-16012014-1



このところ、ようやく雨季に突入した感のあるケアンズ。1週間ほど、雨が降ったり止んだりで、釣りに出かけるわけにも行かず、暇に飽かせてリールのメインテナンス。


この前、インドネシアのウエスタンパプアに持参したコンクエスト300。


現地では、キャンプ生活なので、タックルの洗浄に、真水を使えるわけでもなく、6日間の釣行の後、街に戻ってから、ホテルで潮を落としただけだったので、気がつけば、チラホラと塩の結晶も見える。


このリール、6年前にアウォンガダムにモンスターバラマンディを釣りに出かけた時に購入し、その後、2008年2009年のニューギニアでしか使ってなかったように思う。


最大ドラグが 7.5KG ですから、あまり使うチャンスがなかったものの、使わないで置いておく方が、塩も付着し易いもの。




組立図が何故か見つからず、とりあえず、開けてみるか?、というところから始めて、最終的に、小さなバネが1個、どうにも留め方が判らず、危うく、釣具屋に持ち込むハメになりそうなのを、散々試行錯誤してなんとか納める。


で、無事、終了。


イヤァ、回転のスムーズなこと。


もう一つ、新型のカルカッタ300も、メンテナンスしちまおうかしらン?


ケアンズ、釣り-16012014-2





| タックル | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けまして、おめでとうございます

ケアンズ、釣り、バラマンディ-01012014



新年、明けまして、おめでとうございます。


今年も、驚きと、感動の出会いがありますように。



2014年 元旦






| その他 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |