スポンサーサイト

-

1-1-0、ナンカ、消化不良ですワ

0
昨日は、ライトタックルトローリング。もうすでにマーリンのハイシーズン入りで、ケアンズに適当なボートがなく、ポートダグラスからの出船。大潮の4日前という絶好の潮周りで、釣果にはかなり自信ありだったのですが、・・・・。8時半に出港し、ポイントに到着。流し始めてさっそく、一番後ろのルアーにマーリンがバイト、フッキングしたロッドをお客様に渡し、さあ、これからという瞬間に、ジャンプ一発、ルアーが宙に舞ってしま...

ニッポンのビジネスマンの釣果

2
今回は、社員旅行中のビジネスマン、5人での乗船でした。なんでも、その日の夕方からBBQ大会も企画されているとかで、その食材の調達も目的で、餌釣りとGTフィッシング、半々のアレンジでした。GTフィッシング初挑戦の5人。餌釣りの途中、2つのグループに分かれて、キャスティングの練習を行い、潮が動き始めた頃、GTのポイントへ移動。ちょうどベイトフィッシュも水面に沸き始めたころで、グッドタイミング。練習では、キャスティ...

ビジネスマン、GTを釣る!!

0
今日は、社員旅行でお越しの株式会社東光様御一行を、GTフィッシングに案内。(この会社、5年に一度は海外旅行らしいですよ。宣伝しときましたよ!!)見てください、このモーレツ社員ぶりを。グレートバリアリーフに浮かぶ釣り船の上から商談です。すごいですなァ。日本の未来も捨てたモンじゃないかも知れません。え、釣果ですか?実は、20キロオーバーのGTを船べりからランディングしようとしたオッサン(俺のこと)、身を乗り...

いよいよ、夏ッ!!

0
今日は、月曜日のGTフィッシング釣行のため、タックルの準備。ほぼ1年ぶりのGTフィッシングです。リーダーを交換し、ルアーのフックをチェックして、ポイントが鈍くなっているものにはヤスリ掛け。フックも、いくつかは新品に交換。月曜日の予報は、10ノット前後ということで、絶好のGTフィッシング日和です。3日前には、今年初めての北風(日本で言えば南風)も吹き、いよいよ、ケアンズも、夏本番です。タックルの準備の後、3年...

マーリンフィッシング、空席情報

0
9月に入り、ヘビータックルシーズンも目の前に迫ってます。今年の冬は、比較的暖かく、水温も極端な低下がなく、10月、11月のマーリンシーズンは好釣果が期待できそうです。例年、10月に開催されるリザード島トーナメントで、トップ争いを演じているボート、「TOP SHOT」で空席が出ました。1000ポンドオーバーのグランダーマーリンを釣り上げて見たい方、連絡待ってます。日程: 11月11日、12日※日帰りでも、1泊2日の船中泊釣行で...

リール、オーバーホール

0
いよいよ、ケアンズ近郊で、本格的なバラマンディシーズンを迎える時期がやってきた。シーズンインを前にして、リールのオーバーホール。アブ、アンバサダー5600。ケアンズ近郊では、最も使用頻度の高いリールです。バラマンディ用には、他にコンクエスト、カルカッタ、アンタレスと一通りは持ってますが、何せ、汽水域で使用するため、定期的なオーバーホールが必要で、その手入れのし易さから、ついつい、このアブリールを手にと...

ルアーインプレッション

0
今回、ことごとくマングローブジャックを討ち取ったルアーがこれ。オーストラリアメイドのルアーで、Killa Lure というブランドの Flatz Rat 2 というルアー。オレの中では冬のバラマンディフィッシングのマストアイテム。汽水域での浮力は、極僅かながらフローティング気味。サスペンドさせれば、1秒で数センチ程度浮いていく。水中のストラクチャーに絡めながら、ネチネチと動かしていくには丁度いい。フック等は交換せず、その...

空振り

0
昨日出かけたマルグレーブリバーは、全く静かなもんでした。すでにボートを浮かべていたプロガイドのキールンとブレンデンが、川の合流部辺りで流しているのを確認して、それならと、川の奥へボートを走らせてみたものの、全く反応なし。今度は、一気に河口まで下り、ルアーを投げまくるが、ここでもノーリアクション。それでも諦めきれず、潮が最も動きそうな時間帯まで粘って見たものの、メッキのチェイスが1回だけ。キールンと...

明日、出撃予定

0
明日、出撃予定。冬のクイーンフィッシュも、そろそろ終わりそうな気配。今度の大潮周り周辺が、最後のチャンスなような気がする。明日、とりあえず出撃。この前仕入れた新しいルアーのフックを交換し、バーブを潰し、フライタックルを点検。釣れるのかァ?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。