2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨季に逆戻り?

ケアンズ、釣り-31052012-2


2週間前、トレッキングに出かけた翌日から雨が降り始め、今日まで、まる2週間、雨の続くケアンズです。

雨季の雨が少なかったせいか、ここで帳尻合わせをしているような降りかたです。

どこにも出かけられないので、溜め込んでいた経理関係の仕事を全部片付け、その後、ビデオ編集。


昨シーズンのマーリン釣行のビデオを編集し、それぞれのお客様に送るのですが、これが、なかなか、大変な作業。お客様には、「暇をみつけて、少しづつ編集しますから、思わぬ頃に届きますよ。」と伝えてはあるものの、もうかれこれ半年経ちますから、そろそろ仕上げて、送ってしまわないと。


YouTubeで、釣りの動画を眺めて、欲求不満を解消してますが、却って逆効果なような?
スポンサーサイト

| その他 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

クレージーアングラー

ケアンズ、釣り-27052012-1


今年もダーウィン近郊のダリーリバーで、オーストラリアで最も大きなバラマンディのトーナメント、「 BARRA CLASSIC 」が、5月13日~19日の1週間にわたって開催されました。


ゴールドコーストでゲームボートのキャプテンとして働いている友人、ロッドも、このトーナメントに参加したらしいのですが、なんと、彼、ゴールドコーストからダーウィンまで、車で往復してきたらしいですわ。しかもボートを牽引してですよ。

キチガイ沙汰ですな。

片道、3600キロですよ。

青森、鹿児島間が2000キロですから、この距離を2往復近く走っていることになります。

基本、オージーの日帰りドライブ圏内と、日本人の感覚の日帰りドライブ圏内とは、倍近くも移動距離が異なりますが、いくらなんでもこの距離は、走りすぎでしょう。


ケアンズ、釣り-27052012-2

| 魚種:バラマンディ | 14:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヒンチンブルック、パーミット

ケアンズ、釣り-24052012



ヒンチンブッルック島のガイド、デイブからの釣果写真です。

このところ続いていた晴天の中、パーミットも釣れているようですよ。

これから冬に向かいますが、ヒンチンブルックではブルーフィンツナ、クイーンフィッシュ、GTなど、青物が狙える季節になります。

ケアンズからも車で2時間半の距離。

早朝、ケアンズ空港に到着して、そのまま移動すれば、8時頃にはボートの上でキャスティングが始められます。航空券も安くなる時季ですので、時間のある方は、是非、お越し下さい。

フライフィッシングだけでなく、ルアーフィッシングのアレンジも、もちろん可能です。

| メソッド:フライフィッシング | 21:12 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今シーズン、1回目のトレッキング

ケアンズ、釣り-18052012-2


一昨日の夜、釣りに出ようか、トレッキングに出かけようか、迷った挙句、潮汐表を確認したところ、潮位差が1.5メート以上あり、「1週間後の潮の方が釣れる。」と勝手に予想を立て、トレッキングに出かける。

ケアンズの乾季は、山歩きにはうってつけの季節。

今まで出かけたことのないキュランダ近くのフィグツリー(イチジク)と、マリーバの手前のエメラルドクリークの最上流部にあるエメラルドクリークフォールに出かけてみた。

フィグツリーは予想に反して貧弱。これならギリーズハイウェイ沿線にある2箇所のフィグツリーの方が遥かに大きくて見栄えがある。

エマラルドクリークフォールはトラックの距離も手頃で、夏に来て泳ぐのにもいいかも。

都合、4時間程度のウォーキングで、腰痛も直ったような。


ケアンズ、釣り-18052012-1


これがフィグツリー。イチジクと同じ仲間らしいが、他の樹木に寄生して大きくなり、ついには、寄生した樹木を枯らせてしまう。奇怪に見えるのは幹と蔓。

「魔王の宮殿」だな。


もう少し晴れ間が続いて、水量が少なくなってくれば、渓流釣りも楽しめる。

| その他 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい天気

ケアンズ、フィッシング-16052012-2


先週末は、雨がパラついたものの、すぐに天気も回復し、今日は快晴です。

いつのまにやら、鉢植えのバジルにも花が咲いてるし。


このところ、椅子に座ってる時間が長いせいか、少々、腰痛気味。この腰痛には、歩くのが一番と思い、先日は、竿を持って海岸へ。2時間ほど、岩場を歩いてきましたが、いい運動(?)になりました。

明日当たり、また出撃か?

軽くトレッキングに出かけてみるのも、いいかも。


ケアンズ、フィッシング-16052012-1

| その他 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本でのお買い物

ケアンズ、釣り-07052012-2


今回、暇つぶしに、何気に立ち寄った釣具屋でのショッピングリストです。

ルアー2個、スナップ2袋、そしてプライアー。


シンキングペンシルは、これからシーズンを迎える川の河口での青物ゲーム用、リーップレスミノーはダートな動きを想定したバラマンディ用。

このリップレスミノー、「 Ni-San(兄さん?)」というネーミングに釣られ、ついつい購入してしまいましたが、この前のプライベート釣行で数投し、すぐにお蔵入り。あまりに動きが素直すぎて、典型的なシーバスルアーのような?

基本的に「リップレスミノー」というフレーズに、すぐバイトしてしますう傾向のあるオッサン(俺のこと)でした。

スナップは、ケアンズでの汽水域でのルアーフィッシングでは、基本の50ポンド。

それに、このプライアー。

ケアンズ、釣り-07052012-1

今では、30ポンドのPEラインを常用していますが、そのラインを切るのに、普通のプライアーを使っていましたが、普通のプライアーでは、なかなかスパッと切れてくれません。これは、PEでも簡単に切れる専用のカッターも付いていて、小ぶりで、タックルを組んだり、交換したりするのに、使いやすそうです。

以前は、こういったアルミ製のプライヤーは1万円以上するのが普通でしたが、これで2千7百円。安くなったものですなァ。

| その他 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。