2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやくネット環境が復活しました

P7310016.jpg


ようやくネット環境が復活しました。

7月14日に、最後のページをアップした翌日に引越しをしました。

事前に電話で確認した時点では、遅くても19日には、ネットが繋がる予定だったのですが、電話会社にタライまわしにされ、プロバイダーにタライまわしされ、ようやく、昨日、ネットが繋がるようになりました。

その間、市内のネットカフェで仕事をする羽目になり、ほんとくたびれましたわ。



メールが遅れがちになって、迷惑を掛けてしまった方、申し訳ありませんでした。



ほんと、今回の引越しで、オージーの怠惰さを再認識です。もちろん、なかには良くやってくれるオージーもいて、オージーが誰でも怠惰というわけではないのですが、そういった人は、ほんと、一部です。

電化製品が、予定していた日にデリバリーされなかったり、フェンス屋が、約束通りあらわれなかったり、冷蔵庫を引き取りにこなかった中古家具屋がいたり、カーペットクリーニング屋が、掃除機の故障で、途中で帰ってしまったり、家具が約束の日に配達されなかったり、数え上げればきりがありません。

どうやら、業者とのアポイントメントは前日にリコンファームが必須のようです。



こんど引っ越した場所は、海から徒歩15分程度の、釣りにはもってこいの環境です。

今日、早朝、海岸まで散歩がてら歩いてきました。

同居人も、くつろいでいる様子で、気に入ってくれたみたいです。


P7310018.jpg


今日から、通常通り業務をこなせます。



スポンサーサイト

| その他 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パプアンバス

IMG_0298.jpg



パプアンバス、16キロ。


今回、ニューギニア釣行での釣果です。

他にこれと同サイズのパプアンバスが1匹。それ以外にも、これより大きな固体が、何度かチェイスしてきたり、大きさは解りませんが、14キロドラグが秒殺されてしまったり、なかなか面白い釣行だったようです。

バラマンディーは10匹程。メータークラスから70センチクラスまでで、アベレージは90センチ程度という話でした。

冬場の水温が低い低活性の時期で、アベレージが90センチですから。

恐るべし、パプアニューギニア



次の2つの写真は、今回写真を送って頂いた日本人の方と同行された単独釣行のシンガポーリアンの方の釣果です。最初、日本人のお客様と同行された際は、あまり釣果に恵まれず、居残りを決意され、別の川まで出かけたそうですが、ご覧の釣果でした。


こんなパプアンバスバラマンディーを釣ってみたい方、9月にツアーを組んでます。奮って御参加下さい。

詳細はこちら


IMG_0317.jpg

  
IMG_0307.jpg

| 魚種:パプアンバス | 16:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パプアニューギニア、パプアンバス、バラマンディー

P8260104.jpg


パプアニューギニアパプアンバスとバラマンディー。


先週の日曜日から、ニューギニアの清流に、パプアンバスを獲るために、4名の方が遠征中。

3日間は上流部でパプアンバス狙い、3日間は下流部でモンスターバラマンディー狙いです。パプアンバスに関しては、それぞれ、工夫を凝らしたシークレットウエポンを持参のようで、釣果報告が楽しみです。

帰国日は土曜の予定です。

写真等、届き次第、アップします。


P8240045.jpg

| 魚種:パプアンバス | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューカレドニア、GT

P1000361.jpg



ニューカレドニアのフィッシングガイド、デイビッドとルディーから、前回釣行の釣果写真が届きました。


誰が客だか、よく解らない程、楽しそうな写真ですなァ。

今シーズンからニューカレドニア本島北端をベースに4泊5日のトリップをスタートさせてますが、かなり釣果が期待できる海域のようです。今回のトリップのベストフィッシュは47キロでした。

この4泊5日のトリップに参加するには、日本から、全行程8日間です。

で、「そんな長い休暇、取れるわけネーだろ!!」とおっしゃる方が多いので、とりあえず、1日短いトリップを設定してもらいました。

全行程7日間です。

これなら、夏休み、冬休みの範囲でなんとかなるでしょ。(いかんせん、ニューカレドニアは、世界で一番長いバケーションの取れる羨ましい国、フランスの一部なので、年末年始間は、彼らもお休みです)



日本からの7日間の行程はこんなもんです。

1日目 日本発
2日目 ニューカレドニア着、バスで北部へ移動(約4時間のドライブ)、ホテル泊
3日目 早朝、釣行スタート、終日フィッシング
4日目 終日フィッシング
5日目 終日フィッシング
6日目 終日フィッシング、夕方ホテル着、ホテル泊
7日目 ホテルから空港まで陸路移動、日本へ

「よし、行ってやろーじゃないの!!」という方、連絡、お待ちしております。



P1000355.jpg


P1000365.jpg


P1000377.jpg


P1000388.jpg


P1000407.jpg


P1000439.jpg

| 魚種:GT | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。