2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーラルシートリップ 空席情報アップデート

blog3.jpg

グレートバリアリーフの更に沖合いにあるリーフ群、コーラルシーへの6泊7日のフィッシングクルーズを開催している「NOMAD」。

この「NOMAD」の2010年度のクルーズ全日程とその空席状況をアップデートしました。

かなり高価なクルーズですが、いままでアングラーが殆ど足を踏み入れたことのないエリアでの1週間の釣行ですから、それだけ価値のあるクルーズになることは間違いありません。

クルーズパターンは3パターンで、通常、マザーボートまで水上飛行機を利用してアクセスしますが、「ドライブアウトスペシャル」は、往復、ボートでの移動で、5日間の終日フィッシングが可能で、料金もかなり安く設定してあります。

料金は、A$4,500.00、日程、空席状況は次の通りです。

3月 5日~11日 空席5
3月11日~18日  満席
6月19日~25日 空席2

詳細は、「コーラルシー、ロングトリップ(船中泊6泊7日)」で確認下さい。

blog1.jpg

blog2.jpg

blog4.jpg
スポンサーサイト

| 魚種:GT | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年度、募集ツアー発表!!

png10.jpg

今年度、募集ツアーをホームページにアップしました。

今年の募集ツアーは次の3つ。

「モンスターバラマンディーと淡水最強ファイター、パプアンバス」

「バラマンディーヘブン、オーストラリア、ウエイパ」

「オーストラリア、リボンリーフのGTフィッシング」

今までの経験と実績、現地フィッシングガイドとの強力なコネクションを駆使して、ベストシーズン、ベストタイドをチョイスしました。

新しいホームページにもアップしていますが、詳細は、明日から随時、御案内していきます。

各ツアーとも定員は最大6名とあまり多くありません。

御希望の方は、お早めにどうぞ。

| その他 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんどは「オルガ」ちゃん!?

olga.gif

サイクロン「ネビル」が上陸し、大人しくなったかと思えば、こんどは「オルガ」ちゃんの登場です。

この台風、まだ初々しく、乙女の恥じらいを持った女の子のようで、情にたけり狂った女の強さは持ち合わせてないようですな。

現時点で990ヘクトパスカルですから、このまま直進して、上陸ととも大人しくなるような。

それでも、2日前くらいから雨が降り続いて、1歩も外へ足を踏み出さないでいるのもそろそろ限界に近く、意を決して、映画館へ。

観て来ました。「AVATOR」。

いやあ、噂に違わず、いい映画でした。

CGの特撮もさることながら、ストーリー展開もなかなかのもの。

映像を観ながら、これって「風の谷のナウシカ」の映画版?って思ったのは、私だけではないはずです。何を隠そう、20数年前、初めて「風の谷のナウシカ」のDVDを観て、目に涙を浮かべて以来、何度も観てますもの。

ま、こんどの台風「オルガ」ちゃんは、ナウシカ級ですな。

(お~、話の落ちが上手くいってますなァ)

(最近、釣りの話、全然ナイヤンケェ!!、とお怒りのあなた、「AVATOR」でも観て、憂さ晴らしして下さいな。)

| その他 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクロン「ネビル」

nevil.gif

サイクロン「ネビル」、発生です。

昨日辺りから、雲行きが怪しくなり、サイクロンまで発達するかと思われていた低気圧が、サイクロンになりました。

地図で見ると、今、リザード島辺りをウロウロしているようです。

名前は「ネビル」。

現時点で、カテゴリー2。オーストラリアではサイクロンの勢力の強さを、カテゴリー1から5まで、勢力の弱い方から順に、1、2、3、・・・・・と5段階で表記します。

あまり強力な台風ではありません。

やっぱり男の名前が付けられたサイクロンって、何故か、すっと、淡白に通り過ぎて行ってくれるような気がします。このまま素直に通り過ぎてくれるといいのですが。

| その他 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレーザー島、フライフィッシング

2TAMA.jpg

フレーザー島のイケメンガイド、ナットから最近の釣果情報と、空席状況が届きました。

この時期、フレーザー島フライフィッシングと言えば、ゴールデントレバリーがそのメインターゲットになるのは周知のこと。

ところが、強風に阻まれて、島周りのフラットに出かけるはずが、山間のダム湖でのサラトガフィッシングに変更、なんてパターンが多かったりするのですが、今年は天候に恵まれて、かなり楽しい思いをしているようです。

2月8日~12日の5日間が、キャンセルのため、空席になったのと、2月から3月の2ヶ月間に、チャーターの合間に、ポツポツと短期間の空席があるそうです。

2月、3月、暇だし、航空券が安いし、どこかへ釣りにでも、とお考えの方、御連絡下さい。





それと、送られてきたメールの最後に、キャスティグのワンポイントレッスンが添えられてましたので、御紹介します。

Less Swish, more Fish (フォールスキャストをより少なくすれば、より魚が釣れる)

フォールスキャストをより少なくすれば、おのずとフライが水中に留まる時間が長くなり、それだけ魚も釣れる。


パーフェクトキャストって、こんなだよ。

(フライラインが自分の正面、水面に延びきった状態からスタート。)

バックキャスト、ポーズ、フォワードキャスト(ラインが空中に延びる)、ポーズ、バックキャスト、ポーズ、そしてフォワードキャストしながらシューーーーート!

これを空き地やボートの脇で練習すると、格段に釣果が上がるはず。

多すぎるフォールスキャストはフィッシングタイムを短くするだけ。魚を驚かせて逃がしてしまうし、ラインの絡みやウインドノットの原因にもなる。

フライラインを空中に遊ばせておく時間を長くすればするほど、空中に留めておくのが難しくなるってわけ。



こんど、練習してみよ。

TAMA.jpg

tama3.jpg

| メソッド:フライフィッシング | 19:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗な日の出ですわァ

08012010-1.jpg

このところ、家に引きこもって、作成を続けていたホームページの仕事もようやく終盤に差し掛かる。

あまり引きこもってばかりいては、精神衛生上よくないので、深夜1時にベッドにもぐりこんだものの、なんとか天候が持ちそうだったので、早朝5時に目覚ましをセットして就寝。

で、今朝、目覚めたのが4時半。人間、楽しいことがあれば、体内時計が自然に目蓋をこじ開けてくれるらしい。

あまり長時間粘るつもりもなかったのと、タイドグラフを確認するのも面倒だったので、トップからボトムまで、潮に応じてチョイスできるよう、本棚の隅に転がしておいたいくつかのルアーの中から、スイムベイトとディープダイバー、そしてシャローミノーを1個づつ、合計3個のルアーをピックアップして、カメラとプライアーをポケットにねじ込み、ロッドをピックアップトラックの荷台に放り込んで出かける。

で、爽やかな潮風に吹かれながら、ロッドを振り続けること2時間。

途中、こんなに綺麗な朝日も拝められて、ほんと、気持ちのいいスタートが切れた今日でした。

おまけに、キーボードを連打し続けて、硬く強張ってしまった肩や腕の筋肉もすっかりほぐれて、ほんと、言うこと無しですわ。

え、釣りですか?


そんな野暮なこと、聞いてどうすんだヨ!!!



そんな充実した朝の時間を過ごしたあと、家に帰って、シャワーを浴びて、再びベッドへ。

で、起きぬけのコレ。

08012010-2.jpg

冷蔵庫に冷やしておいたビールを、グラスと一緒に冷凍庫へ放り込み、待つこと10分。キンキンに冷えたビールを、グラスに注ぐと、琥珀色の液体の中に、小さな氷の結晶も踊っています。

それを、

グビッ、グビッ、グビッ~ と一気に喉の奥へ流し込みます。

「ウメエェェェェ~」

なんたって、夏の醍醐味は、釣りよりもビールですな。

| 魚種:バラマンディ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国より釣り雑誌が届きました

04012010-1.jpg

韓国のジョーさんから釣り雑誌が届きました。

第3弾です。

今回は、マーリン特集のようで、写真を何点か、協力させて頂きました。

この釣り雑誌、ソルトからフレシュウォーター、餌釣りからルアーフィッシングまで、たぶん韓国で可能な、あらゆるフィールドの釣りを紹介しているようです。(写真から判断しただけですが。)

写真を見ると、フナや野鯉、磯物など、なんとなく地味ないでたちのオジサン達が釣りを楽しんでいる写真が多く、30年近く前の、伊豆七島へ渡る東海汽船の船内を思い出させてくれてましたが、今回、その中に、綺麗な洋服を着た若い女性の姿を発見。

この釣り雑誌で、若い女性の写真が掲載されたのは初めてではないでしょうか?

それに、そこそこカワイイし。

04012010-2.jpg

内容は、「釣りを知らないあなたでも、簡単に釣りを始められますよ。」的な内容で、ルアーフィッシングの紹介です。

この娘、将来、韓国の小島玲子的な存在になるのでしょうか?

でも、このページレイアウトも、いつになく斬新だわ。

| その他 | 17:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賀正

01012010

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も、よろしくお願いいたします。

このところ、若干、尻すぼみ気味ですが、これに懲りずに、このブログ、覗いてやってくださいな。



今年3月より、ニューギニア航空が、成田発の直行便を、現在の週1便から、週2便に増便するようで、それに伴って、ニューギニアの新たな釣りの商品つくりと、セントラルグレートバリアリーフのハミルトン島をベースにしたGTフィッシングの商品と、現在、現地と連絡を取りながら進めています。

内容が、はっきりしたら、また、このブログでお知らせします。

お楽しみに。



今年は、将来、釣り三昧で遊び倒せるような年を迎えるための準備期間として、仕事の幅を広げて行きたいと考えています。

みなさんにとっても、充実した、いい年でありますように。



| その他 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。