2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アカメ

Photo_1

日本にいる友人からアカメの写真が送られてきました。

釣ったのは、その友人でなく、以前ケアンズにも釣りに来たことのあるその友人の知り合いです。

それにしても羨ましい。

一度は、高知で狙ったみたいと思っています。

バラマンディーの知識が、どこまで日本のアカメに通用するか、試してみたいと思っています。以前、やはり宮崎からお越しのお客様に、宮崎のアカメの話を聞いてみましたが、ずいぶん楽しそうな内容でした。

写真をみれば解りますが、バラマンディーより体高があって、もっとトルクのある走りをしてくれそうです。ナイルパーチの形に近いような気がします。

日本の夏を満喫しながら、竿を振ってみたいところです。

| 魚種:バラマンディ | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンタレスのメンテナンス

Pic_00021_3

昨夜、アンタレスのメンテナンスを決行しました。

ケアンズは、ここ2日、雨模様の天候です。

釣りに行く時間が取れなくて、行こうと思えば、カミさんの猛攻にあい、脱出に失敗したり、天候が悪くて断念したり、なかなかあのブルブル感を味わうことが出来ません。

昨日も、午後、時間が空いたら出かけようと思っていたのですが、生憎いの雨模様。どうにも我慢ができない今日この頃です。そこで、夜、何気なく、ロッドを手にとって眺めていたら、何故かリールのメンテナンスを決行することに。

購入してから2年ほど、本格的なメインテナンスもせず、このところ、クラッチの押し具合がスムーズでなかったので、全部ばらしてメインテナンスをしました。購入する際に同封してあった組立図を頼りに分解、清掃、そして組み立て、・・・・・・。

と、最終段階で、ネジが、1本、余ってしまっているのを発見。

とりあえず動かしてみても何の支障もないので、そのまま放置しようかとも 思ったのですが、後が怖いので、再度分解して、もう一度組み立てました。

やっとの思いで、あまったネジの収まる場所も発見し、組み立て完了。

終わったのは、深夜を過ぎてました。

今日、家の前の公園で、キャストしてみましたが、分解することもなく、正常に作動してました。気になっていたクラッチもスムーズだし、スプールの回転も、メンテナンス前より、かなり良くなってます。

最近のリールって、性能は格段に向上してますが、造りが複雑で、簡単にメンテナンスできないものばかりです。特にケアンズでは汽水域の釣りが多いので、海水に浸かりやすく、メンテナンスをこまめにしないと、すぐ、錆付いてしまいます。

結局、シマノやダイワでなく、アブの使用頻度が多くなることになるんですよね。でも、タックルのメンテナンスも、釣りにいけないストレス解消にはなりますけどね。

ところで、前回の You Tube 映像、自分としては、かなり受ける映像だったのですが、みなさん、どうだったのでしょう?

≫ Read More

| タックル | 01:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ、かなり驚きです!!

You Tube ネタ、第3弾。

衝撃映像です。

初めてこのブログをご覧になる方、この2つ前の書き込み、7月11日の You Tube 映像から順を追ってご覧下さい。

| その他 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビルフィッシュ

YouTubeネタをもう一つ。

ビルフィッシュのバイトシーンの水中映像特集です。

撮影されているのは以下の6種。

セイルフィッシュ
ストライプドマーリン
ブルーマーリン
ブラックマーリン
スウォードフィッシュ(メカジキ)

ブルーとブラックはもちろんケアンズだと思います。圧巻はメカジキですね。多分ニュージーランドだと思いますが、ナイトフィッシングで、よくここまで撮影できたと思います。日本でもバラムツのジギングで、あわよくばメカジキを、と狙っていらっしゃる方もあるようです。撮影クルーは、ジェットスキートローリングを撮影したクルーと同じです。

水中でのバイトシーンは以前、このブログでも紹介したことのある超豪華最新鋭クルーズボート「ULTIMETE LADY」です。

このボート、両舷の後部、水面下にカメラが埋め込まれていて、水中の様子が撮影できるようになっています。ご希望の方は、もちろんチャーターできます。

チャーター料金?

聞いたことがないので、「要お見積もり」ということで。

1

 

2

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!」と思った方はクリック、クリック!!

| 魚種:マーリン(カジキ) | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなり楽しめそうです

ときどき、「BLUE WATER」という釣り雑誌を買ってます。

本屋で立ち読みをしながら面白そうな記事が紹介されていると購入してます。今回は、ビルフィッシュ(カジキ類の総称です)を求めて世界中を渡り歩く若いデッキハンド達のことが紹介されていたので、購入してみました。

記事自体は、そんなに大した内容でもなく、なるほどと思った程度でした。以前、私も紹介したことがあります。(その時の記事はこちら。)

今回、この雑誌の中で、面白い内容を見つけました。かなり行けてます。

ジェットスキーでカジキのトローリングです。

撮影クルーはニュージーランドでフィッシングの映像をメインに撮影しているメンバーで、以前、他のDVDでも見かけたことのあるメンバーでした。

ジェットスキーの後部にロッドホルダーを設置し、2本のロッドを曳いているのですが、マーリンがバイトし、リリースするまで、時々、水中映像を交えながらの映像です。最後はフィンとマスク、シュノーケルを着けて水に入り、リーダーを取って、自らリリースしてました。

たぶん、70キロ程度の小型のブラックマーリンだと思います。

小型のサイズがメインの海域だと思うのですが、その発想が面白い。正直言って、正気の沙汰ではありません。

でも、楽しそうです。

ケアンズ沖で、グランダー相手にこれをやったら、どんなことになるでしょうか?

ジェットスキーは、すぐに水の底ですね。あまり負荷がかからないようにライトラインでトライしても、長時間のファイトのうちに、気がつけば、すぐそこに大型のタイガーシャークが現れて、アングラーが、バックリやられるはずです。

どなたか、ケアンズ沖でチャレンジしたい方、いらっしゃいます?

楽しそうな映像は、こちらです。

http://www.youtube.com/watch?v=wGDlBb-642w

| 魚種:マーリン(カジキ) | 06:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなりの冷え込みです

Q21_2

このところ、かなり冷え込みの厳しいケアンズです。

最低気温が、軒並み、記録更新でした。

アサートン(ケアンズから内陸へ1時間)  最低気温 0.9度
マリーバ(ケアンズから内陸へ50分) 日中最高気温 19度
クックタウン(ケアンズから海岸線を北へ5時間) 日中最高気温 22度

アサートンやマリーバでは霜まで降りたようです。クックタウンの日中最高気温の22度なんていうのは、かなり暖かいように思いますが、住んでる我々には、やはり寒い。我が家でも今年初めて、ヒーターを使いました。

それでも、ケアンズでは、日中は26度前後ですから、日中は、全く寒さを感じません。本格的な乾季を迎えて、湿気もなく、爽やかな日差しです。

夜は満月で、雲一つなく、それだけに、寒さがキーンと感じられます。

この晴天が小潮の頃まで続いてくれると、メーターオーバーのクィーンフィッシュ、爆釣まちがいなしです。今から楽しみです。

Moon1

 

Banner_03_2 <== 「行ってみようやないか!」と思った方はクリック、クリック!!

| その他 | 03:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |