2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この男、凶暴につき

P1010030

写真の男、通称「ストレッチ」。

今回のマーリンフィッシングの釣行で、デッキハンドを勤めてくれました。身長2メートル近くの大男です。今まで3回ほど、一緒に釣行に出かけたことがあります。

今回は、スケジュールが合わず、初日の夕方、別のボートから一仕事を終えて移ってきました。沖にボートを停泊させて待っていると、遠くからボートがやってきます。ボートを横着けし、ストレッチが移ってきました。

肩には、マーリンをランディングするときに使う特大のギャフを担いでいます。

特大のギャフを指して、「自分の?」と聞くと、「そうだ」と答えてくれました。いままで多くのデッキハンドに会ってきましたが、自分のギャフをボートに持ってきているデッキハンドは見たことがありません。

夕食後の釣り談義の最中、「ワールドレコードになるマーリンをこの手でランディングしたい」と言ってました。

今回の釣行でも、1300ポンドクラスがフッキングしたとき、アングラーが戦闘態勢に入ったとたんマイギャフをデッキに持ち出して、いつでもギャフが打てるように準備をしていました。

彼曰く、今シーズンは14匹のグランダーをランディングしたそうです。モンスターをボートに引き寄せるパワー、ファイト中の的確な指示、リギングのテクニック等、どれを取っても、まさにデッキハンドのプロです。

写真は、キャプテンの指示を受けてストレッチが作った「逃げ惑うイエローフィン」というスキッピングベイトです。「ノーマルタイプのイエローフィン」との違いは、背鰭、胸鰭が開いているところ。ジョークでなく真剣に作ってました。

今まで、獲りこみ損ねたマーリンで1500ポンド(もちろん世界記録です)以上のものも確実に存在したとか。隙があれば、大きなギャフで一撃をくらいそうな、そんな雰囲気のデッキハンドです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 魚種:マーリン(カジキ) | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6日間の船中泊トリップ、終了です

P1010029

今日、5泊6日の船中泊マーリンフィッシング、終了しました。 先ほど、7時ごろ、ケアンズ港に入港しました。

リピーターのお客様で、ここ4年間、毎年、1000ポンドオーバーのマーリンを狙い続けてお越しになる小川様、今年も2回目の釣行でしたが、850ポンドまででした。

実際には、推定1300ポンドクラスもフッキングしたのですが、あえなくラインブレイクでした。

トローリングはよく「リールを巻くだけ」なんていわれ方をしますが、回数を重ねれば重ねるほど、その難しさを痛感するようになりました。

詳しいレポートは、また後ほど。今日は、もう寝ます。毎日25ノット前後の強風の中での釣行で、海もかなり荒れていて、グロッキーです 。

写真は、夕暮れ時の投錨地、オパールリーフです。多い日で10隻くらいは停泊していました。グランダーのメッカです。

| 魚種:マーリン(カジキ) | 11:48 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

女性デッキハンド

F10000101_1

11月11日、ヘビータックル初チャレンジで900ポンドのマーリンを釣り上げた河本様の写真が出来上がりました。

F10000011

F10000151

F10000271_3

勇ましい女性の姿がありますが、彼女はデッキハンドのカイリー嬢です。私も最初に会ったときは、「君がデッキハンド? ランディングもするの?」と、かなり疑わしい目で尋ねてしまいましたが、かわいい笑顔で「オフ コース」って答えてました。でも内心は「女だと思ってなめんじゃないわよ!!」って思ってたはずです。

詳しく聞くと、デッキハンドとしてすでに2シーズンをボートで過ごし、今年で3シーズン目だとか、彼女曰く、他に一人、女性のデッキハンドを知っているとのことでした。

この900ポンドのマーリンはイエローフィンのライブベイトで釣ったものですが、ライブベイトを流し始めて、すぐにバイトしたとのことです。このライブベイト、魚が元気なうちにフックを付けて水中に放さなければいけないのですが、彼女のその手さばきは、かなりのものだったとか。

今度、是非、一緒に出かけたいものです。もちろん釣りにですよ。

| 魚種:マーリン(カジキ) | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラマンディー、爆釣!!

P10100251_2

Barra11_1

一昨日、ヒンチンブルック島へ行ってきました。

ロッドアンドリールの釣行記取材で、バスプロの児玉一樹さんと一緒でした。

なんとバラ30本以上です。正確な数は、途中で数えるのが面倒になりわかりません。1キャスト1フィッシュといった1時間半でした。たぶんスポーニングのからみだと思うのですが、40から65センチクラスのバラが、浅いバンクの泥濁りの中でスクールを作っていて、ほんと釣れすぎで飽きてしまうほどの数でした。

潮も上がってきて、少しづつ食いも悪くなったので、途中でやめてしまいましたが、今までのバラフィッシングの中でこんなに釣れたのは始めてのことでした。

場所を移動してからも飽きない程度に釣れて、最後には70オーバーも釣れて、取材用の記事と写真は1日で十分なくらいでした。

このポイント、たぶん、夜になるとモンスター級のビッグママが、たくさんの推すのバラマンディーを従えて、艶かしい夏の一夜を過ごすに違いありません。

同行させて頂いた児玉さんはメガバスのスポンサーを受けていらっしゃるようで、最新のメガバスルアーもタックルボックスにどっさり入っていて、私にとっては釣りと同じくらい興味深いものでした。

でも、ほんとよく釣れた。これでみんなメータークラスなら言うことはないのですが、そういう訳にはいきません。明後日、最終日にまたお会いすることになっていますが、釣果報告が楽しみです。

| 魚種:バラマンディ | 10:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなり想定外でした

Adachi1

Lure1

今日は、マーリンのヘビータックルトローリングでした。

昨日は、滋賀からお越しの河本様が、マーリン初挑戦で900ポンド。これに気をよくして、今日は1000ポンドオーバー狙いの意気込みです。お客様は昨年もお越し頂いた足立様。昨年は2日間で300ポンドクラス1本だけでしたので、今年こそ、1000ポンドを釣って頂きたいところです。

ポイントは、もちろん昨日と同じリンデンバンク。

9時に出港し、ベイトを曳き始めたのが11時頃でしょうか。スキッピングとスイミングの2つのベイトを曳き、真ん中に足立様ハンドメイドのルアーを流しました。ルアーのサイズから判断して、これは50ポンドラインを巻いたライトタックルで曳くことに。ワフーかイエローフィンがかかればいいかな、程度にしかみんな考えていませんでした。案の定、最初に当たりのあったのはこのルアーでワフーのバイトでした。

午後、潮が動き始め、これからかな、というときに、そいつが現れました。

河本さん曰く「潜水艦」です。

1000ポンドクラスのマーリンでした。130ポンドラインで曳いているデッドベイトには見向きもせず、50ポンドラインの後ろのハンドメイドルアーに興味深々です。ルアーを、その大きな目のすぐ横でじっと睨みつけて、反転して深みに消えるとか思った途端、その巨体を翻して、頭を横に振りながら「ガブッ」とルアーをくわえ込みました。ボートからの距離はわずか10メートル程度の距離でした。

50ポンドラインですから、1000ポンドの巨体に対して、何の負荷も与えられません。ほとんどフリースプール同様で、リールから高音を発しながら、ラインが見る間になくなっていきます。

こっちは、大変です。両脇の130ポンドラインのついたデッドベイトにバイトしてくると思っていたので、アクションが遅れてしまいました。デッキハンドのデーモンと私が、それぞれ両脇の130ポンドラインの回収です。早く回収してボートをリバースに入れないと、50ポンドラインがなくなってしまいます。フライングデッキにいるキャプテンのロブは、「HURRY UP!!」と怒鳴りまくりです。ほとんどラインが尽きかけたところで、ようやくボートをリバースにいれ、50ポンドラインの回収にかかりました。まさに「行けェ~!!」と思って気合を入れたとたん、ラインテンションがなくなり、ルアーが外れてしまいました。

一同がっかりです。

かなりテンションの上がった5分間でした。

これで、もし完全にフックアップして50ポンドラインで1000ポンドのマーリンとファイトすることになったら、かなり大変で、面白いことになったはずです。3時間コースかな?、いや5時間?

ここ2週間のマーリンの状況は、数は、そんなに多くありませんが、釣れれば1000ポンド前後という、とっても楽しい状況になってきました。

明日、足立さんは、勝利の女神?、奥様を伴って、2日目です。頑張って下さい。

| 魚種:マーリン(カジキ) | 10:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一昨日に引き続き、ティナルーでした

今日は、一昨日に引き続き、ティナルーダムでした。

前回の反省を踏まえて、持参したのは大型ルアーばかり。特に夕方のプライムタイムに、トップでデカバラを狙おうと思って、トリプルインパクトに大型のフックを付けて持参しました。お客様は新婚旅行のケンさんとカオリさん。事前に顔合わせは済んでいたので、この唯巻きでも充分アクションを付けて泳いでくれるトリプルインパクトをカオリさんに使ってもらう予定でした。

結果から言えば、「ノーフィッシュ」。 当たりかな?、と思える感触もあったのですが、明確な当たりもないまま、午後7時半まで粘ったのですが、ノーフィッシュでした。

ヘビータックル、初挑戦のお客様は、「ここまで運だけでやってきましたから、ハハハハハ!」と自信満々で出港されましたが、見事、900ポンド(約400キロ)を釣り上げての帰還でした。

ヒンチンブルックで80(ハチマル)バラを逃がして悔しい思いをした神成君も、昨日、初めてバラをゲットしたとのことで、ようやく本格的なフィッシングシーズンに突入といった感じです。

明日は、お客様に同行して、ヘビータックルトローリングです。

| 魚種:バラマンディ | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのヒンチンブルックでした

昨日、1泊2日のヒンチンブルック釣行から帰ってきました。

6月に来てくれた神成君に同行して出かけたのですが、やっぱりヒンチンブルックは面白い!!

初日は、ケアンズ着の飛行機が遅れたため、予定より少し遅れて現地着。プライムタイムもとっくに過ぎて、満潮の状態で、かなり苦しいスタートとなりました。結局、この日はボウズ!!!

このところのボウズ記録を更新か?、と思われたのですが、朝のプライムタイムを水の上で過ごせるようにと、翌日は3時半に起床して、4時半、出発となりました。水平線がうっすらと白み始める頃からスタートフィッシングとなったのですが、潮が止まるまでの1時間は、捕食音が聞えたり、ベイトフィッシュが逃げ惑う光景は目にするのですが、バイトもなく無駄に過ごしてしまいました。

ところが、潮が上がり始めるとすぐ、シャローバンクに取り残されたマングローブで今釣行初めてのバラマンディーを1匹。これを皮切りに、バラ、マングローブジャック、コッド、おまけにいいサイズのサーモンまでバタバタと釣れて、ほんと、慌しくも、楽しい3時間が過ごせました。残念ながら最期に神成君にかかった80センチクラスのバラはあえなくフックオフでしたが、これぞヒンチンブルックといえる3時間でした。

お昼頃には潮もかなり高くなって、初日のようにウンともスンとも言わなくなってしまったので、朝、早いこともあって、ストップフィッシング。

ほんと、バラフィッシングには潮はかなり大きなウエイトを占めることを痛感した釣行でした。神成君は、よほど逃がした80(ハチマル)バラが悔しかったのか、彼のリクエストでケアンズでタックルショップに直行、明日から始まるケアンズベースの釣行に備えて、丈夫なフックを買い込んでました。

明日は、私は、再度、ティナルーでモンスターバラに挑戦です。前回の反省も踏まえてタックルの準備も万全です。別のお客様で、ヘビータックルトローリングに出かけられる方も居て、釣果報告が楽しみです。

| 魚種:バラマンディ | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのティナルーダムでした

昨日、久しぶりにティナルーダムに行ってきました。

先週の末開催された、毎年恒例のトーナメント「バラ・バッシュ」の直後で、釣果はあまり期待していなかったのですが、久しぶりにツアーの依頼があって、現地の状況を確認がてら、釣りに出かけました。

釣果から言えば、3バイト3ミスで、ノーフィッシュでした。でも、ティナルーダムで、しかもトーナメントの直後という悪条件下で3バイトというのは、かなりラッキーでした。夜の7時半頃まで釣りをして、ケアンズに戻ってきたのが9時ごろでした。

納竿して湖面をボートで移動しているときに、向こうの山の稜線から、真ん丸の、特大お月様が顔を出しましたが、ほんとに綺麗な夜のテーブルランドでした。10年以上前、初めてティナルーダムで釣りをして、やはり深夜、向こうの山の稜線まではっきりと映し出す月明かりの夜景の美しさに、ひどく感激したのを思い出しました。今度、雨季の始まる前に、もう一度、ティナルーで竿を振りたいと思っています。

| 魚種:バラマンディ | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。