2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり釣りは楽しい!!

P82901401

今日は、久しぶりの休みで、家でのんびりしようかとも考えたのですが、このところの晴天もあり、釣果が期待できそうだったので、やっぱり、釣りに出かけました。

マルグレーブリバーまで出かけて、今シーズン最後かもしれないメーターオーバーのクィーンフィッシュを狙おうかとも考えたのですが、それだと終日釣りに費やすことになり、骨休めができないと思って、以前から出かけようと思っていた、フレッシュウォーターのオカッパリに出かけました。

昼前に出発して、途中のガソリンスタンドでハンバーガーを仕入れ、川べりの岩の上で、のんびり昼食を済ませた後、目的のスポットへ。

シークレットスポットという触れ込みの、友人推薦のスポットだったのですが、まったく魚っ気がなく、あえなく撤退。しかも釣っている途中で、仕事の電話も入ってきてしまって、久しぶりの開放感も、キュっとしぼんでしまいました。

ほんと、携帯電話とE-MAILというのは、世界中どこに行っても仕事から逃げられないようになってしまって、ほんと嫌いな存在です。

(電話を受ける私の隣で、無心にロッドを操る薄情な友人です)

P82901381_2

でも、ここでほんとに撤退していては、バラフィッシャーマンとは、言えません。同行した友人の希望もあり、近くのバラマンディーファームへ。私も、初めて、プライベートでバラマンディーファームで真剣に釣りをしました。

釣果は、もちろん、私の圧倒的な一人勝ちでした。バラマンディーファームもそろそろ水が温かくなってきたので、釣果が期待できそうです。でも、テクニックは必要ですよ。

 

 

スポンサーサイト

| 魚種:バラマンディ | 07:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーウィンからの釣果レポートです

Darwin_2006_069_2

Darwin_2006_086

先日、お客様からダーウィンでのバラフィッシングの釣行手配の依頼があり、久しぶりに現地のフィッシングガイドとメールでやりとりをしました。

ダーウィンのバラフィッシングは、雨期明け直後が、デカバラの狙えるベストシーズンですが、観光客の方は、冬の乾季の方がやはり多いようで、忙しい毎日とのことでした。

ついでに最近の釣果も写真で送ってくれましたが、まさに、「さすが、ダーウィン」といった釣果でした。水の濁り方から判断して、ダーウィン近郊の川の河口かと思いますが、メーターサイズのバラ、2匹です。

ムンムンする熱気の中で、ひたすらキャスティングし続けるダーウィンのバラフィッシング、思い出しただけでも、すぐ行ってみたくなります。

ダーウィンでのバラマンディーフィッシングは、以下のページで確認できます。

ダーウィン、バラフィッシング
アーネムランド、バラマンディーロッジ
メルビル島、バラフィッシング

 

 

| 魚種:バラマンディ | 08:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しづつ季節が変わり始めました

このところ、雲ひとつない晴天が続いています。

海に潜っていても、水温が確実に上がってきているのを肌で感じることができます。2週間ほど前は、23℃近かった水温も、このところの晴天で25度以上まであがりました。ザトウクジラも近くでジャンプしているのを見かけましたが、もう、南向かって移動する群れの最期ではないでしょうか。

冬、川で我々を楽しませてくれたメーターオーバーのクィーンフィッシュも、そろそろ海へ戻っていきます。今度、週明けの潮周りが、たぶんラストチャンスかと思います。このところの晴天といい、潮周りといい、力強いクィーンフィッシュの引きを堪能できるのは、今シーズン最期かと思います。

休みが取れたら出かけてみようと思っています。

いよいよ、バラマンディーシーズンの幕開けです。幕開けに景気よくヒンチンブルック島で爆釣?といきたいところです。これも休みがとれるかどうか。

 

 

| その他 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タチウオ

1_2

このところ、夏休みで、お客様が多く、忙しい毎日が続いています。とてもブログの書き込みができるほどの余裕がありませ~ん。

なんていいながら、1週間ほど前、釣り友達3人で、飲みに出かけました。ケアンズに住んでいて、ケアンズ周辺で釣りを楽しんでいるアングラーが思うことは、みな、同じなようで、ニュージーランドでブラウン相手にフライフィッシングというところで、話が落ち着いていました。

9時半ごろ、お開きになったのですが、その内の一人は、そのままマリーナへ、タチウオ釣りに出かけてしまいました。

ケアンズの冬、マリーナ周辺では、タチウオがよく釣れます。ルアーでも釣れますし、サッパを生餌さにしてもいけます。大潮周りがいいようで、この日は、ちょうど大潮の3日前でした。

写真のタチウオはマリーナで釣れたものですが、どうです、かなりいいサイズでしょ。ちなみにマリーナでの周辺は、海に向かって一番左側の桟橋から、マリーナの外側に向かってしか竿を出せません。桟橋の内側は、どこも釣り禁止になっていますので、チャレンジされる際は、ご注意下さい。

 

 

| 魚種:その他 | 07:30 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

船原様の釣果

Img_03081_2 

先月末、船原様より、ビギナー向けのGTフィッシングのご予約があり、ご参加頂きました。前日までは風もなく鏡のような海だったので、余計、天候が気になりましたが、当日は風が吹き始め、目的のリーフまで行くことができず、フィッツロイ島周辺での釣りになりました。

リーフまで出られれば釣果も期待できたのですが、キャスティングでは反応がなく、後半はジギングに終始しました。8キロ前後のサワラが飽きない程度に釣れて、楽しんでいただけたのではないでしょうか。

この冬の時期は、風が強く、天候が安定してないので、GTのリクエストを頂いても、思うに任せないことが多いようです。

天候が安定する9月が待ち遠しいところです。

Img_03011

Img_03051_1_2

 

 

| 魚種:GT | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。