FC2ブログ

スポンサーサイト

-

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その3-

0
前回、前々回と、話を進めてきましたが、今回が最終回です。前々回 - 餌と針について前回 - リギングとタックルセッティングについて今回は、カジキのバイトから、ファイティングチェアーに座ってのファイトまでの手順です。●ファイトの直前カジキが餌にバイトする場合、深みから一気に水面まで加速して、その巨体を空中に躍らせて餌にバイトする場合もあれば、興味を示した餌を観察するように、しばらく餌にフォローして付...

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その2-

0
前回の続きです。さて、今度はリギング(仕掛け作り)です。餌とフックを使ってリギング(仕掛け作り)をするわけですが、カジキのトローリングに使う餌は、デッドベイト(死んだ魚を使うもの)とライブベイト(文字通りの”生餌”)に分けられます。(※ハワイや日本でブルーマーリンをターゲットにする場合は、主にルアーを使います。ここでは、このルアーを使ったトローリングの話ではありません。釣り方が全く異なります。)まず、...

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その1-

0
『カジキのトローリングって、アングラーはリールを巻くだけで面白くない!!』これってホント?いえいえ、そんなこと、ありません。確かに、全くカジキのトローリングを経験したことがない人が、アングラーとして始めて乗船した時は、「ただリールを巻くだけ。」になってしまうかもしれません。でも、自分の為にボートをチャーターして釣りをしてるわけですから、もっとエキサイティングな釣りをしましょうよ。今回は、ケアンズ沖...

マーリンフィッシング DAY4

0
4日目。最終日。昨日、ようやく4本のマーリンを釣り上げたものの、いずれも200~300ポンドクラス。せめて600ポンドクラスは欲しいとこと。9時前にはリーフを出て、すぐにルアーを流し始める。流し始めてすぐ、一番手前のルアーにバイトがあり、一気にリールが唸り始める。すぐに他のルアーを回収し、S氏がファイティングチェアーに座ったところでファイト開始。そのとたん、ボートの150メートル程後ろで、その巨体がジャンプ。(そ...

マーリンフィッシング DAY3

0
3日目。昨日より風が上がってきたものの、トローリングには丁度いい具合の波。朝、8時頃、餌用の小型のルアーを引いて、リーフエッジを曳くが、これたいった当たりもなく、10時頃からリーフの外に出てトローリングを始める。丁度お昼辺り、餌用の小型のルアーにカツオがかかり、それをライブベイトにして曳き始める。ボートの速度を、ラインが絡まない程度の微速にまで落とし、ラインを手持ちにして、当たりを待つ。曳き始めて30分...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。