| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1メッキ、2メッキ、3メッキ・・・・、8メッキ

釣れたのは、この写真の面々。


メッキ1

メッキ7


そして、メッキ2

メッキ8


また、メッキ3

メッキ5


またまた、メッキ4

メッキ1


今度も、メッキ5

メッキ2


しつこく、メッキ6

メッキ3


え、もういいのに、メッキ7

メッキ4


・・・・・、メッキ8

メッキ6


トップウォーターからディープダイバーまで、サンドフラットから小さな流れ込みの奥まで、アレやコレや、いろいろ試してみたものの、上がってくるのはメッキばかり。

サンドフラットでは、これからの釣行に参考になる発見もあったりして、飽きない程度に釣れて、ボート上でのんびり過ごせました。

今度は、久しぶりに渓流に出撃してみよう。

| メソッド:ルアーフィッシング | 22:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんどこそ、メーターオーバー、いけそうです?

01/04/2009

今週、木曜日までの天気図です。

木曜日辺りから風が強くなり始めそうですが、それでも20ノット程度でしょうか。

水曜、木曜の潮は、

水曜  05:04 2.11m  11:33 0.84m  18:39 2.42m
木曜  06:00 2.04m  12:15 0.76m  19:22 2.58m

いい感じです。

可能なら水曜あたりに出撃といきたいところですが、スケジュールが合わず出撃は木曜日の予定です。

といいつつ、前回、エンジントラブルで撤退してしまったときも、この潮と同じ潮だったんですけどねェ。

ま、魚の気持ちが100%読めてしまうと、釣りの面白さも半減してしまいますから、何度か裏切られた方が、正解のときの喜びも、また大きくなるというものです。

(今から、撃沈のときの伏線?)

え、何を釣るかって?

もちろんメーターオーバーのクィーンフィッシュですよ。






パプアンバス、調査釣行メンバー募集!!   

パプアンバスを狙って未開の地に入ります。 残席1名

費用:1日A$650.00 ※今回のみの超破格値です。
含まれるもの:釣行期間中の宿泊、食事、ボート使用料
期間:7月12日~16日 5日間

ニューギニア航空を利用すれば、7月11日成田発、7月18日成田着で直行便の利用が可能です。御希望の方は、釣行終了時のホテルも格安で手配可能です。

御希望の方は、こちらまで御連絡下さい。




モンスターバラマンディー釣行メンバー募集!!   

パプアニューギニアで20キロオーバーのモンスターバラマンディーを狙います。 残席2名

費用:1日A$1,000.00 
含まれるもの:釣行期間中の宿泊、食事、ボート使用料
期間:8月23日~27日 5日間

ニューギニア航空を利用すれば、8月22日成田発、8月29日成田着で直行便の利用が可能です。御希望の方は、釣行終了時のホテルも格安で手配可能です。

御希望の方は、こちらまで御連絡下さい。

| メソッド:ルアーフィッシング | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのメーターオーバー

Dsc007711

まー、確かにメーターオーバーですが、このてのサカナは、幅で計りなさいって。指3本とか、4本とか。ほんと紛らわしい。

Dsc007731

Dsc007751

Dsc007771

Dsc007791

連日30ノット近く吹いていた強風も、一昨日当たりから収まってきたようで、今日は、風のない爽やかな朝でした。

雨が降るだけ降ったせいか、いっときの蒸し暑さもあまりありません。今週末辺りは、リーフや川の河口は、地元アングラー達で、賑わうかと思います。

この悪天候の中、性懲りもなく、ダイシ、トモ君コンビは、またまた、マルグレーブリバーまでバラマンディー狙いで出かけていったようです。

釣果は?

写真の通り、いろんな魚種が釣れて、なんとか楽しめたようで、中には確かにメーターオーバーも混じっています。が、肝心のバラマンディーは、ダイシのルアーをぺロッと舐めただけで、ストラクチャーに消えていったそうです。

この二人、いつになったらバラマンディーを手に出来るのでしょうか?

| メソッド:ルアーフィッシング | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トモ君の釣果

0022

0031

2日前、ダイシとトモ君から電話があって、釣り出かけるのでタックルを貸してほしいという連絡があり、自宅で待っていると2人がやってきた。

トモ君とは1年ぶりくらいの再開である。

なんやかやと話をしながら、結局、その翌日、マルグレーブリバーに出かけることに決定。獲物の写真を提供することを条件にタックルボックスとベイト、スピニング、各1本づつを貸すことして、あまり写真も期待しないで持つことに。

これが、そのときの獲物です。

マングローブジャックとバラ・・・・クーダ。

トモ君曰く「マングローブジャックはこれで制覇」したそうで、今度は、もっと大きいのが釣りたいという。また3人で、あれやこれやと話をして、ヒンチンブルックへバラフィッシングに出かけるのと、リーフにGTを釣りに出かけることに。

ケアンズに住んでいて、釣りの話になると、いたって簡単に話がまとまってしまうのが怖い。

実を言うと、明日から、その前哨戦というわけではないのですが、ヒンチンブルックへ1泊2日で出かけてきます。

| メソッド:ルアーフィッシング | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケアンズの渓流釣り(18禁)

Pic_00151

Pic_00161

今日、久しぶりに渓流に出かけた。

朝、起きたら雨模様だったので、出かけようかどうしようか迷っていたら、その内、日が差してきた。河口に出かけても、雨上がりの後であまりコンディションがよくないだろうと考えて、山の中に入ることにする。

新しい場所を車でチェックしながらの移動で、結局、川にアクセスしやすい場所がみつからず、2時間ほど無駄に過ごしてしまう。

ようやくよさそうな場所を見つけ、ルアーをキャストしながら2時間ほど、久しぶりの釣りを楽しんだ。

釣果はスーティーグランタ2匹、ジャングルパーチ2匹。もう少し続けたかったが、雨が降り始めたので、やむなく中断。

一緒に出かけたダイシは、日本から購入してきたばかりのイマカツのルアーを流れの深みに引っ掛けてしまい、冷たい川に裸で入り込んでルアーを回収。

爽やかな渓流の中で、ゆっくり釣りを楽しむつもりが、何故か、見たくないものまで見せられて、おまけに雨に降られてずぶ濡れ。

Image

ま、そこそこ釣れたので、ヨシとしときましょ。

この釣行レポートはこちらで確認できます。

| メソッド:ルアーフィッシング | 10:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT