≫ EDIT

「NOMAD」、マザーシップトリップ、値下げ

ケアンズ、釣り-16032016




グレートバリアリーフでマザーシップトリップを催行している「nomad」ですが、原油安の為、トリップ代金を引き下げました。


3泊4日(実釣3日)のトリップでA$2,950.00。


3月~6月末まで、リボンリーフへのショートトリップ(3泊、4泊)を開催しています。


ご希望の方は、お早目にご連絡を。



| 魚種:GT | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Nomad」、リボンリーフトリップ

ケアンズ、釣り-06032015



オーストラリア、グレートバリアリーフの沖合に広がるコーラルシーで、マザーシップによるフィシングトリップを運航している「Nomad」ですが、今年の上半期、以下のスケジュールで、リボンリーフへのショートトリップを開催します。


ケアンズ発着のトリップで、日本からの直行便が利用でき、短期のスケジュールで、参加しやすいトリップになってます。興味のある方は連絡ください。


Ribbon Reefs:

4-Day Package – 11 to 15 May 2015
3-Day Package – 25 to 28 June 2015
4-Day Package – 28 June - 2 July 2015
3-Day Package – 10-13 July 2015
4-Day Package – 20-24 July 2015
ケアンズ発着。リザード島をベースに運航。往復チャーター機利用。



Escape Reef:

3-Day Package - 13 to 16 Mar 2015
3-Day Package – 3 to 7 Apr 2015
4-Day Package – 7 to 10 Apr 2015
3-Day Package – 15 to 18 May 2015
4-Day Package – 18 to 22 May 2015
4-Day Package – 10 to 14 Aug 2015
3-Day Package – 14 to 17 Aug 2015
ケアンズ発着。陸路、ポートダグラスまで移動し、その後、マザーボートまで船にて移動。


既に、残席が少ないトリップもありますので、ご希望の方は、お早目にご連絡ください。



| 魚種:GT | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GTフィッシング

ケアンズ、釣り、GT-21102013-1



ヒンチンブルック島で2泊3日のバラマンディフィッシングを楽しんだKさん、Sさん。



翌日はGTフィッシング。



大潮の3日前で、かなりの釣果を期待したものの、朝方、ストームが近づき、出船時間を延期。結局、予定から3時間ほど送れて出港。



これが、引き潮のプライムタイムを逃してしまう結果となり、午後の上げ潮に期待したものの、潮がさほど動かず、GTは、20キロサイズ1匹のみ。



その他に20キロ弱のサワラもゲット。



チェイス、バイトは5,6回はあったものの、なかなか乗せられず、苦しい展開でした。



ケアンズ、釣り、GT-21102013-2



これはKさんが使っていたスイムベイトで、バイトがあったのは、このルアーのみ。Sさんの使っていたポッパーやペンシルは、見向きもされませんでした。



ヒラ打ちのフラッシングに効果があったような?。



ただ、近くまで寄ってきて、見切ってしまうケースがあり、早いアクションでも、水面上に躍り出ない程度の重さがあった方がいいような気がしました。



ケアンズ、釣り、GT-21102013-3

| 魚種:GT | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューカレドニア GTフィッシング

ケアンズ、釣り-12052013-1


ゴールデンウィークにニューカレドニアで2泊3日のGTフィッシング釣行にご参加頂いたS様から、釣果報告が届きました。

今回は、ニューカレドニア北部エリアでの釣行でした。


以下、S様からの報告です。



連休の釣果と写真を送ります。

1日目 GT 8匹(その他バラフエ、キハダ、サメ、グルーパー等多数)

2日目 GT 6匹(その他バラフエ、キハダ、サメ、グルーパー等多数)

3日目 GT 2匹(その他バラフエ、キハダ、サメ、グルーパー等多数)

3日間では2日目が一番よかったですが、根ズレ、サメにやられるなど、多くのルアーをロストしました。3日目は移動に時間が掛かるとの事で、時間は短かったですが、本命には根ズレ、サメにやられました。

想像以上にサメが多く、根が多い為、かかっても釣り上げる事が難しいポイントが多かったです。GTは、大型が多く力が強かったのが印象的です。

次回は4日~5日の計画で、良いポイントを重点的に回ってみたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。



※ボートキャプテンから送られてきた写真と一緒に、FACE BOOK にアルバムで写真を掲載しています。そちらも確認下さい。




ケアンズ、釣り-12052013-3


ケアンズ、釣り-12052013-2


ケアンズ、釣り-12052013-4

| 魚種:GT | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッカイ発、GTフィッシング

PA010058.jpg


先日、1泊2日で、マッカイという街まで出かけて来ました。

マッカイは、ケアンズから車で海岸線を南下すること、約10時間。この辺りの主要都市の例に漏れず、石炭の積出港として栄えている街です。(今回は、もちろん車でなく飛行機で移動ですが)

実は、このマッカイをベースに4泊5日のスケジュールで、GTフィッシングのリクエストを頂き、その最終調整のため出かけていました。



グレートバリアリーフは全長約2,600キロにも渡る広大なサンゴ礁です。オーストラリア大陸からグレートバリアリーフにアクセスする場合、ケアンズ近郊からアクセスすれば、60キロ程度。ボートでの移動距離は90分程度ですみます。

ところが、それ以外の場所になると、オーストラリア大陸からグレートバリアリーフまでは200キロ近く離れてしまう場所ばかり。特に、このマッカイ近郊のグレートバリアリーフの南端部では、移動距離約200キロ以上、時間にして5、6時間の移動となります。

それだけの移動距離の上に、リーフの外延部の内側にも釣りに適した場所が無数にあるため、リーフの外延部までアクセスするボートは殆ど無く、GTフィッシングとなると、このエリアまでアクセスしているボートは、あのNOMADだけです。

しかし、NOMADの場合、日程が最低7日間で、料金もかなり割高です。

で、このエリアに、なるべく最短で、しかもリーズナブルな料金でアクセスできるようなGTフィッシングツアーを設定しました。

全行程5日間。

初日、最終日は、それぞれ半日の釣りになりますが、中3日間は、終日釣りに充てられます。6日間、7日間のツアーを設定すれば、文字通り、誰もルアーを投げたことのないようなエリアで、GTフィッシングが楽しめます。


mackay.jpg


上の地図で、マッカイから北東の方角がリーフへの最短距離となります。この方向に進んでも、リーフに到着してから、その外延部に抜けるまでに、100キロ近い移動が必要です。ただ、日数が許せば、リーフ沿いに南下して、文字通り、グレートバリアリーフの最南端までアクセスできます。

グレートバリアリーフの南端部のすぐ南側に広がるフレーザー島では、7年ほど前に60キロオーバーのGTもランディングされていて、かなり期待のできるポイントです。


PA010053.jpg


使用するボートは、これ。

キャプテンは、このエリアでフィッシングツアーのオペレーションを15年近く続けているベテランです。以前、日系企業に務めていたこともあって、かなり日本びいきです。

ツアーの詳細は、近日、ホームページにアップします。

| 魚種:GT | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT