GTフィッシング

4
グレートバリアリーフの沖合いに点在するリーフ、コーラルシーへのフィッシングトリップを主催している「NOMAD」のキャプテン、デーモンのGTフィッシングルアーに関する解説です。英語の解らない方でも、映像をご覧になれば、80%は理解できると思います。後半は、GTフィッシングのルアーキャスティングに関するものですが、前半は、GT用ルアーのフックセッティングに関する解説です。最近は、日本からお越しになる熱心な...

また、買ってしまった

0
昨日、ショッピングセンターに買い物に出かけたついでに、スポーツ用品専門店の釣具コーナーを覗いたら、STORMのルアーが、2個セットで$15.00という破格値でセール中。早速、ワゴンに山積みされたルアーの中から、バラマンディーに使えそうなルアーを物色。それで購入したのがこの4つ。写真右側のディープダイバーは、フローティングで、いい感じです。基本的に、バラマンディーの大物を狙う場合、ディープダイバー系...

ルアーチョイス

2
今週の土曜日から出かけるパプアニューギニア釣行用に、ルアーをチョイスしました。タックルボックス2箱。それに、ごらんのスイムベイト(?)2パッケージ。ルアーは、トップウォーター用のポッパーからシャローウォーターミノー、ディープダイバーミノーで深度5メートルくらいまで。サスペンドミノーもいくつか入ってます。オーストラリア製ルアーが殆どですが、ディープダイバー系では、RAPALAのX-RAPで+15、+20がそ...

バラマンディー用ディープダイバールアー

0
先月、ある日の釣行でルアーを2つも破損。どちらもバラマンディーフィッシングには欠かせないフローティングのディープダイバールアー。小さい方はキラールアーというオーストラリアのメーカーの「フラッツラッツ」、大きな方はラパラの「バラマグナム」バラマンディーフィッシングの場合、ルアーのプレゼンテーションは、ルアーを「置く」というよりも、ルアーを「投げ込む」といった方が、解りやすい。もちろんオープンエリアに...

竿、売り切れ?

0
明日のヒンチンブルックに備えて、ロッドを調達に出かけたのですが、な、な、なんと、売り切れですわ。2月の下旬、モンヂュランダムにサザンサラトガを釣りに出かけた際、水中のティンバーにルアーを引っ掛けたので、それを外そうと、いつものようにルアーをロッドの先端まで巻き寄せて、ロッドごとブルブルと振ったら、ポキ!!?今までも、お客さんのこういう光景は幾度となく見ていて、「日本製のロッドは細くて弱いねェ」と、...