≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リボントーナメント

Ribbon1

この写真、決してハローウィーンの仮装パーティーではありません。

12月の第1週の週末に行われたフィッシングトーナメント「リボン・トーナメント」の出船前の風景です。

この「リボン・トーナメント」、今年で25回を迎えた、ケアンズでも由緒正しいフィッシングトーナメントです。

アングラーは女性限定。

プロのゲームボートをチャーターするグループもあれば、お父ちゃんの運転するボートで釣りに出かけるグループもあります。

通常のトーナメントと違うのは、朝の出港の際、各グループが、それぞれ趣向を凝らした仮装振りを披露してくれるところです。その時は、完全にお祭りです。

しかし、オージーの女性はパワーありますな。

日本人女性がオージー男性にダントツの人気があるのもうなずけるような気がします。

男女による賃金格差や職種の区別など、殆どなく、女性が男性と一緒に、いろんな場所で同等に頑張ってます。

男性が「うちの母ちゃんが、・・・・」と言いながら、指を立てて見せるときは、必ず親指です。

ま、「ボス」ですな。日本のように、小指を立てられるようなことは、まずないでしょう。

そう、「ドスッ」と座ってる感じですわ。

オーストラリアは、いまや肥満度世界ナンバーワンの国ですから、その「ドスッ」ぶりも、見事なモンです。

その辺の男じゃ、太刀打ちできませんって。

日本じゃ、ありえない光景です。

Ribbon2

 

 Ribbon3

 

 

Banner_03_2 <== 「是非、クルーとしてご奉仕させて頂きたい!!」、と思った方はクリック、クリック!!

そんな人、いる?

 

 

スポンサーサイト

| 魚種:マーリン(カジキ) | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。