≫ EDIT

ブラックマーリン釣行、3泊4日

ケアンズ、釣り - 10112016-1



今日から、3泊4日のマーリン釣行です。


ターゲットはグランダーマーリン


釣れるのか?




| 魚種:マーリン(カジキ) | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックマーリン

ケアンズ、釣り - 08112016



明後日、3泊4日のスケジュールで出港です。


ターゲットは、勿論、グランダー(1000ポンドオーバー)。



| 魚種:マーリン(カジキ) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーリン

ケアンズ、釣り、マーリン - 08102016



今年も、リザード島、ブラックマーリントーナメント、10月8日からスタートです。


これから2ヶ月間、本格的なブラックマーリンシーズン。


シーズン中、まだ、空席のあるボートも、いくつかあるようです。グランダーマーリン(1000ポンドクラス)にチャレンジしたい方、連絡待ってます。


| 魚種:マーリン(カジキ) | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グランダーマーリン

ケアンズ、釣り、マーリン - 30092016



今回のトーナメント、グランダーもいくつかランディングされてます。



この写真、ギャフを打ってるように見えますが、タギングした瞬間にマーリンがジャンプして、タグポールがグニャリと曲がってる瞬間を映したもの。



グランダーマーリン、間近で見ると、当に、化け物ですな。



よく見ると、フックがカンヌキにかかってます。



サークルフックを使って、ベイトを呑み込ませやすく、引きずり出しやすいようにしています。



サークルフックを使ってトローリングすると、90%程度は、カンヌキにかかる。魚にダメージが少なく、リリース後の蘇生率も高い。その分、アングラーやクルーに、より高度なテクニックが必要になるが、それだけ釣りが面白いものになると言えます。



ちなみに、このボートは、ビル・ビルソン というキャプテンの操船するバイキングⅡというボートです。 20年くらい前は、 キング・オブ・リザード と呼ばれたキャプテンで、リザード島でのマーリントーナメントで、何度も優勝していたキャプテンです。ベースをケアンズからシドニーに移してからは、優勝からは遠ざかってますが、流石です。



| 魚種:マーリン(カジキ) | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケアンズ、マーリンフィッシングトーナメント

ケアンズ、釣り、カジキ、マーリン - 25092016-1



今年は、ケアンズ沖で、初めてグランダーが釣り上げられてからちょうど50年。


それまで、ローカルの漁師の間では、ケアンズ沖のグレートバリアリーフに、大型のマーリンが回遊してくることは知られていましたが、戦時中、ケアンズに駐留していたアメリカ人のジョージ・ブランスフォードが、その噂を聞きつけ、戦後、アメリカからケアンズに移住し、1966年9月25日、1064ポンド(482キロ)のカジキを釣り上げました。そのマーリンは、80ポンドラインクラスでワールドレコードに認定されています。


この出来事が、ケアンズが、グランダーマーリン(1000ポンド以上のマーリン)のメッカとして、世界中から注目を浴びるようになったきっかけです。


その出来事から、今年で、丁度50年。それを記念して、今日から30日まで、ケアンズでマーリンフィッシングトーナメントが開催されます。



ケアンズ、釣り、カジキ、マーリン - 25092016-2




| 魚種:マーリン(カジキ) | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT