≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

撃沈、再び




7時半の満潮から後、潮が動き始めた頃合を見計らってスタートできるよう、朝6時にダイシと落ち合う。(日帰り釣行で6時集合となった時点で、かなり気合入れてます。)

途中、ガソリンスタンドに寄ってランチを調達。ふと、周囲の木を見上げると、かなりざわついてます。予報では風は20ノット以上。

風がかなりきつそうで、この時点で、少し萎え気味でした。

そして、7時過ぎにボートを下ろし、河口へ。

ところが、河口付近へ出てみると、風も収まって、写真のようなベタ凪ぎの水面。

「これ、行けるかも?」っと、心密かに期待するものがありました。

そして、マルグレーブリバーとラッセルリバーの合流部から、ラッセルリバーを奥の方へ進みましたが、進むに従って、濁りが強くなっているような。

「こんなに濁ってて、釣れる?」と、かなり不安になってきたものの、ここまで来てしまった以上、引き返す訳にも行かず、とりあえず気合を入れなおし、川の中からスタート。

そこから河口へ釣り下ること2時間。

ノーバイトですわ。

「こりゃ、方針変更か?」、と思い、ダイシと協議の結果、途中を省略して、満潮で潮が澄んでいることを期待して、一気に河口まで下ることに。

そして、最初の数投でGT。

P4230012.jpg

3キロサイズです。

目標のサイズの5分の1以下ですが、ま、釣れないよりはましです。

萎えていた気持ちに、かすかな明かりがさしてきましたが、干潮に近づくにしたがって、濁りがきつくなってくるような?。

この濁りの中で青物を追いかけても釣果は知れてます。

とりあえずGT、クイーンフィッシュには見切りをつけて、バラマンディー狙いに変更です。

そうして3時間。

メーターオーバーのバラ・・・・・・・・・・クーダのチェイスがあったものの、ルアーを壊されたくないので、パス。

結局、ノーバイト。

ここで諦めきれない2人。

上げて来た潮に乗って、何か入ってくることを期待しながら、再度、川の河口へ。

そこで立て続けにGTを3匹追加。

4.jpg

行けるか?、と思っては見たものの、それ以上のバイトもなく撤退。

これでダイシとオレ、前回のヒンチンブルックに続き 撃沈 です。

最近、撃沈っていうフレーズ、あまり抵抗感がなくなったような。


ちなみにダイシはこの2日後、彼女と一緒にまたマルグレーブリバーに出かけ、餌釣り。


そして再び 撃沈!!

ダイシ、3タコです。

スポンサーサイト

| 魚種:GT | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一応、これと、これを釣る予定ですが、・・・・

NOV23_04.jpg
Q2.jpg

先々週、ヒンチンブルック島で撃沈してしまったダイシ。かなりの欲求不満らしく、しつこく電話をしてくる。

今日も「暇ですか?」と電話があり、「午後からなら、たぶん出られるかも。」と生返事をしたものの、どうしても仕事が片付かず、おまけにカミさんから、猫の看病を頼まれて、今日も出撃できず。

そうこうしていると夕方、また電話があり「明日も休みなんですけど。」とのこと。

そうくれば、明日の仕事も今日片づけて、出撃するしかないでしょ。

狙うのは当然、GTとクイーンフィッシュ。

風も20ノットの強風で、河口は時化てるだろうし、潮もあまり芳しくありませんが、その分、風の穏やかな朝の内、7時には出船して、潮の引き始めにGTとクィーンフィッシュを掛けたいと思ってます。

バラマンディーの潮としては申し分ないので、釣り初め3時間程度でGTとクイーンフィッシュを始末して、その後、バラマンディーを始末する予定でいます。

はい、あくまで「予定」です。

| 魚種:GT | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。