≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての体験

2006-06-12-1519-1011_convert_20090326190603.jpg
 
人生、「初めての体験」というのは、なかなか忘れがたいものです。

子供の頃、初めて一人でお泊りをした日とか、
(なんか布団の中で、かなり寂しい思いをしたような)

初めてのキスとか、
(これは結構、鮮明に覚えてますね、ム、ム、胸が苦しくなる)

初めての納豆とか、
(今でも食えません)

初めての海外旅行とか、
(タイの山奥で、ナニしてた?)

初めて会ったときのカミさんの顔とか、
(過去、現在を重ね合わせると、かなりの歪みが出てしまうのはなんで?、人のこと、言えないか?)

ま、思い出すたびに、甘かったり、辛かったり、湿っぽかったり、はたまた、思い出したくないのに、記憶の中にこびりついている「初めて」だったり、いろいろです。

この写真、ルアーで釣った初めてのバラマンディー

確かサイズは63センチだったはずです。

6月のヒンチンブルックです。

ただっぴろいサンドフラットで、何気に投げたルアーに出てくれたファーストバラ。

この写真を撮ってくれたのは、当時、仕事を手伝ってくれていたクッキー。

しかし、ほんと、このオッサン、嬉しそうな顔してますなぁ。

この時は、確か、現地調査という名目で、1泊2日で初めて出かけたヒンチンブルック島でした。

南端のルシンダにあるシュガーターミナルの突端で、ブリーフィンツナが釣れて、かなり驚ろかされたたのも覚えています。

今でこそ、海岸の近くでブルーフィンが釣れるなんて、周知の事実ですが、日本からやってきたばかりの私にとっては、こんなライトタックルでマグロなんて釣れていいの?なんて思ってました。
 

 
こんなサイズの魚を釣っても、素直に喜べるような釣りでありたいと思ってます。
スポンサーサイト

| 魚種:バラマンディ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。