≫ EDIT

フレーザー島、フライフィッシング

2TAMA.jpg

フレーザー島のイケメンガイド、ナットから最近の釣果情報と、空席状況が届きました。

この時期、フレーザー島フライフィッシングと言えば、ゴールデントレバリーがそのメインターゲットになるのは周知のこと。

ところが、強風に阻まれて、島周りのフラットに出かけるはずが、山間のダム湖でのサラトガフィッシングに変更、なんてパターンが多かったりするのですが、今年は天候に恵まれて、かなり楽しい思いをしているようです。

2月8日~12日の5日間が、キャンセルのため、空席になったのと、2月から3月の2ヶ月間に、チャーターの合間に、ポツポツと短期間の空席があるそうです。

2月、3月、暇だし、航空券が安いし、どこかへ釣りにでも、とお考えの方、御連絡下さい。





それと、送られてきたメールの最後に、キャスティグのワンポイントレッスンが添えられてましたので、御紹介します。

Less Swish, more Fish (フォールスキャストをより少なくすれば、より魚が釣れる)

フォールスキャストをより少なくすれば、おのずとフライが水中に留まる時間が長くなり、それだけ魚も釣れる。


パーフェクトキャストって、こんなだよ。

(フライラインが自分の正面、水面に延びきった状態からスタート。)

バックキャスト、ポーズ、フォワードキャスト(ラインが空中に延びる)、ポーズ、バックキャスト、ポーズ、そしてフォワードキャストしながらシューーーーート!

これを空き地やボートの脇で練習すると、格段に釣果が上がるはず。

多すぎるフォールスキャストはフィッシングタイムを短くするだけ。魚を驚かせて逃がしてしまうし、ラインの絡みやウインドノットの原因にもなる。

フライラインを空中に遊ばせておく時間を長くすればするほど、空中に留めておくのが難しくなるってわけ。



こんど、練習してみよ。

TAMA.jpg

tama3.jpg

| メソッド:フライフィッシング | 19:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレーザー島、ゴールデントレバリー

untitled3-470.jpg



フレーザー島フライフィッシングガイド、ナットから釣果レポートと空席情報です。

ゴールデントレバリーのシーズンを向かえ、釣果も上がっているようですが、そのトップシーズン中、以下の日程に空席があります。

12月7日~11日
12月14日~18日

上記の日程では、シャローフラットでゴールデントレバリーやクィーンフィッシュのサイトフィッシングが楽しめる他、深場でのロングテールツナや、運がよければブラックマーリンも楽しめます。

上記の魚種は、フライ以外にワーム、ジグでも狙えますから、ルアーフィッシング御希望の方でも御参加いただけます。

価格も、特別料金の設定でかなり安くなってます。

興味のある方は、御連絡下さい。



nat marlin



l2-470.jpg



untitled5-470.jpg

| メソッド:フライフィッシング | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレーザー島 フライフィッシング

18062009-1.jpg

ゴールデントレバリーのサイトフィッシングや、ロングテールツナフライフィッシングで有名なフレーザー島のフィッシングガイド、ナットから最近の釣果報告です。

最近は、新しいポイントも開拓して、ケアンズ近郊の北部クイーンズランドの汽水域と同じように、マングローブジャック、ターポン、スレッドフィンサーモン、それにバラマンディーまでもターゲットにできるようになったとか。

ロングテールツナの時期には若干早いものの、カツオに混じって、18ポンドクラスサイズはぼちぼち上がっているようで、ベストシーズンの9月は、25ポンドクラスサイズまで釣れるようになるとか。

ゴールデントレバリーのベストシーズンの内、11月下旬から12月上旬にかけてのベストタイドの時季に、まだ空席があるようですので、御希望の方はお早めに。

尚、この時期は、フラットでブラックマーリンのサイトフィッシングも可能です。

18062009-2.jpg

| メソッド:フライフィッシング | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレーザー島からの便り

Fraserp1

フレーザー島でフライフィッシングのガイドをやっている友人から、釣果レポートが送られてきました。なんだか、かなり楽しそうな写真ばかりです。

ケアンズ近郊は、現在雨季で、あまりいいコンディションとは言い切れませんが、南のフレーザー島近辺は、雨季の雨もなく、釣りにはベストシーズンです。

写真の魚もゴールデントレバリーをはじめ、クィーンフィッシュ、ロングテールツナ、バラマンディー、GTと多種に渡っています。

フレーザー島では、夏場、沖合いのリーフでGTフィッシングをしただけで、サンドフラットでは冬にしか釣りをしたことがありません。出来ることなら、盛夏に行ってみたいものです。

Fraserp2

Fraserp3

Fraserp4

Fraserp5

Fraserp6

Fraserp7

Fraserp9

Fraserp10

Fraserp11

Fraserp8

| メソッド:フライフィッシング | 05:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライでブラックマーリン

Jono2_076_custom_1

先日、フレーザー島のゴールデントレバリーのフライフィッシングに関する問合せがあり、現地の友人のフィッシングガイドにいろいろと問合せをしたのですが、この時期、「こんなのも釣れるよ」ということで、ブラックマーリンの写真が届きました。

オーストラリアでブラックマーリンをフライで狙えるのは、ケアンズと、シドニーの北のポートスティーブンスくらいかと思っていたのですが、フレーザー島でも釣れるようです。

以前、GTフィッシングに出かけたときも、浅瀬でマーリンが泳いでいるのを見かけたことがありますが、フライで釣れるとは驚きです。もっとも、この時期、フラットでゴールデントレバリーを狙ったあと、潮が高くなると、少し深場に移動して、ブルーフィンやカツオなどのツナを狙うのが普通ですから、マーリンのベイトフィッシュも豊富ですからね。

セイルフィッシュはダーウィンの西、ブルームが本場で、かなりの数が釣れるようで、以前、フライフィッシャーマンの東氏も、どこかの釣り雑誌に記事を書いていらしたのを読んだことがあります。

フライでビルフィッシュ、是非、釣ってみたい魚です。

| メソッド:フライフィッシング | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |