≫ EDIT

アンタレスのメンテナンス

Pic_00021_3

昨夜、アンタレスのメンテナンスを決行しました。

ケアンズは、ここ2日、雨模様の天候です。

釣りに行く時間が取れなくて、行こうと思えば、カミさんの猛攻にあい、脱出に失敗したり、天候が悪くて断念したり、なかなかあのブルブル感を味わうことが出来ません。

昨日も、午後、時間が空いたら出かけようと思っていたのですが、生憎いの雨模様。どうにも我慢ができない今日この頃です。そこで、夜、何気なく、ロッドを手にとって眺めていたら、何故かリールのメンテナンスを決行することに。

購入してから2年ほど、本格的なメインテナンスもせず、このところ、クラッチの押し具合がスムーズでなかったので、全部ばらしてメインテナンスをしました。購入する際に同封してあった組立図を頼りに分解、清掃、そして組み立て、・・・・・・。

と、最終段階で、ネジが、1本、余ってしまっているのを発見。

とりあえず動かしてみても何の支障もないので、そのまま放置しようかとも 思ったのですが、後が怖いので、再度分解して、もう一度組み立てました。

やっとの思いで、あまったネジの収まる場所も発見し、組み立て完了。

終わったのは、深夜を過ぎてました。

今日、家の前の公園で、キャストしてみましたが、分解することもなく、正常に作動してました。気になっていたクラッチもスムーズだし、スプールの回転も、メンテナンス前より、かなり良くなってます。

最近のリールって、性能は格段に向上してますが、造りが複雑で、簡単にメンテナンスできないものばかりです。特にケアンズでは汽水域の釣りが多いので、海水に浸かりやすく、メンテナンスをこまめにしないと、すぐ、錆付いてしまいます。

結局、シマノやダイワでなく、アブの使用頻度が多くなることになるんですよね。でも、タックルのメンテナンスも、釣りにいけないストレス解消にはなりますけどね。

ところで、前回の You Tube 映像、自分としては、かなり受ける映像だったのですが、みなさん、どうだったのでしょう?

≫ Read More

| タックル | 01:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |