≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラマンディーフィッシングロッジ 特別レート

15092009-6.jpg


ダーウィンから東へ空路1時間。空港のあるマニングリダという村から車で20分ほどのブッシュの中にバラマンディーフィッシングロッジがあります。

私が訪れたのは、2005年6月。「フィッシングカフェ」の撮影取材のためでした。

このフィッシングロッジ、それまでダーウィンからでも陸路2日以上をかけないとアクセスできなかった辺鄙な場所に初めて建てられたフィッシングロッジです。

設備も完璧で、自然の中にどっぷりと漬かって、優雅にフィッシングを楽しみたいアングラーには最高の場所です。

釣りのローケーションとして最高なのは、もちろんですが、それ以上に、その設備のすばらしさです。

宿舎は簡易テントですが、内装はしっかりしていて、ベッドに温水シャワー、食事は、コースディナーで、至れり尽くせりのサービスです。

早朝、簡易テントの網戸から吹き込んでくる爽やかな風を肌で感じながら、ベッドの中でうとうととしていると、暗闇の中から鳥のさえずりや、ディンゴ(オーストラリアにしかいない野生の犬)の遠吠えが聞こえ始めました。そして霞に煙るアーネムランド(この地域の総称)の大地がはっきり見え始めたかと思うと、次第に、それが、朝日に染まって、オレンジ色に輝き始めました。

この光景は、今でも、一番の印象として残っています。

このときの釣行レポートは、弊社サイトのスペシャルフィッシングレポート「ダーウィン、アーネムランド、バラマンディーフィッシングロッジ」のページで確認できます。

釣りは、ロッジの近くに、4つの川が流れ込んでいて、汽水域のバラマンディーフィッシングはもちろんのこと、沖に広がるリーフでは、クィーンフィッシュやツナをはじめとするソルトウィーターフィッシングが楽しめます。



今、期間限定で、スペシャルレートでの販売開始です。

参加条件、料金等は、次の通りです。
・4泊5日以上の滞在
・9月14日以降の受付
・10月7日~10月13日までの滞在

●4泊5日(4日間のフィッシング)
4名様グループ(4人部屋、ボート1隻) 通常料金 $4,280.00 スペシャルレート $2,560.00
3名様グループ(3人部屋、ボート1隻) 通常料金 $5,160.00 スペシャルレート $3,000.00
2名様グループ(2人部屋、ボート1隻) 通常料金 $6,440.00 スペシャルレート $3,640.00

●5泊6日(5日間のフィッシング)
4名様グループ(4人部屋、ボート1隻) 通常料金 $5,240.00 スペシャルレート $3,040.00
3名様グループ(3人部屋、ボート1隻) 通常料金 $6,340.00 スペシャルレート $3,590.00
2名様グループ(2人部屋、ボート1隻) 通常料金 $7,940.00 スペシャルレート $4,390.00

●6泊7日(6日間のフィッシング)
4名様グループ(4人部屋、ボート1隻) 通常料金 $6,200.00 スペシャルレート $3,520.00
3名様グループ(3人部屋、ボート1隻) 通常料金 $7,520.00 スペシャルレート $4,180.00
2名様グループ(2人部屋、ボート1隻) 通常料金 $9,440.00 スペシャルレート $5,140.00

※シャワールームが共用のサファリテントサイトでの宿泊も可能です。このサファリテントサイト宿泊の場合は、3~4名グループ用で、上記料金より$400.00程度安くなります。

数に限りがありますので、興味のある方はお早めに御連絡下さい。



15092009-8.jpg

15092009-1.jpg

15092009-2.jpg

15092009-7.jpg

15092009-9.jpg

15092009-4.jpg

15092009-3.jpg
スポンサーサイト

| 魚種:バラマンディ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本製ルアー



今週の金曜日、ヒンチンブルックへ出撃です。

この動画は、ダーウィンの東、アーネムランドというエリアにあるフィッシングロッジに出かけた時のものです。今回、こんなのが釣れればいいのですが。

この天候、このコンディションですから、多少、期待してます。



今日は、ダイシと近所の釣具屋へルアーを物色に。

しかし、最近、日本製のルアーの多いこと。

ダイワ、シマノを筆頭に、マリア、ヨーズリ、ティムコ、ラッキークラフト、スミス、カルティバ、エバーグリーン、エコギアなどなど。

でも、価格は25ドル~30ドル。こんな価格で、オージーが買うのかどうか、はなはだ疑問ですが、かなり長期間ディスプレイしてあるところを見ると、品物が動いているのかも知れません。

ワームでもパッケージの裏に日本語の説明書きのあるバークレイの製品なんかも売っていて、ほんと、オージーのアングラーの日本製神話は、ついに確立された感があります。

私なんか、「ココゾ!」というときのルアーは、殆どオーストラリアメイドなんですけどねェ。それに加えて、最近は日本語の説明書きのある、日本では販売してないメイドインチャイナも加わってます。



Blogtour



Indextournomad


数々の大物を仕留めてきたあのコーラルシートリップにバジェットコースが登場。今回のコースはGTフィッシングがメインのコースとなります。円高でかなり割安。コースの詳細は、「コーラルシーロングトリップ」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程): 6月5日~11日  6月12日~18日
詳細 : マッカイ(クィーンズランド州東岸、中部)発着、6泊7日



Indextourpng_2


40ポンド(20キロオーバー)のモンスターバラマンディー。淡水魚最強のパワーファイター、パプアンバス。
パプアニューギニアでしか味わえないい醍醐味です。ベストタイドの2トリップをチョイス。コースの詳細は、「ポートモレスビー、バラマンディーとパプアンバス」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程) : 6月28日~7月2日  8月23日~8月27日
詳細 : 4泊5日、到着日、最終日は半日フィッシング、中日3日間の終日フィッシング、ロッジ泊



Indextourmarlin_2


グレートバリアリーフのベストシーズン。トローリングで1000ポンドマーリンを、キャスティングでGTを狙います。マーリンの活性が上がらない午前中は、インリーフでGTメインのキャスティング、午後は、アウターリーフでマーリンを狙います。 メインスポットはケアンズ北部のリボンリーフ周辺。
ツアー日程(現地日程) : 10月28日~31日
詳細 : 船中3泊4日、クックタウン、もしくはリザード島発着



Indextourweipa


ケアンズのあるクィーンズランド州の中でも、最も大物バラマンディーの実績のあるウエイパ。バラマンディー以外にツナ、GT、スレッドフィンサーモンなど、多くの魚種が期待できます。ケアンズ経由でのアクセスになります。コースの詳細は、「ウエイパ、ホテル泊、デイトリップ」のページで確認下さい。

ツアー日程(ケアンズ発着) : 9月19日~22日
詳細 : 3泊4日、ホテル泊、到着日半日、その後3日間の終日フィッシング



Banner_03_2 <== 「おれも行ってみたい!!」、と思ってる方、ここをクリックしても申し込めません!! 申し込み、お問合せはこちらから。

| 魚種:バラマンディ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クィーンフィッシュ




今年は、雨季の始まりが早かったせいか、4月を待たずに、すでに雨季が終わってしまったような晴天が続いています。

3月の上旬にやってきたサイクロン「ハイミッシュ」の前後でもあまり雨が降らず、冗談で、「もう、雨季終わり?」なんて話していたら、そのまま雨季らしい雨もなく、ここまで来てしまいました。

通常は、雨季の終わりには気温も下がり、涼しくなりますが、まだ3月の段階で雨も降らず、気温がまだ高く推移していますから、水温もまだかなり高いままです。

これから5月くらいまでこの晴天が続けば、まだまだ、釣りにうってつけのコンディションが続きます。

そうなってくると、冬のお楽しみ、「メーター越えのクィーンフィッシュ」や「20キロクラスのGT」が川の中で楽しめるシーズンが意外と早くやってきそうな予感がします。

こんど、海が凪いだとき、視察に行ってみようと思ってます。

この映像は、ケアンズではなくダーウィンから飛行機で東側に移動したアーネムランドへの釣行の際のものですが、このシーンを、ケアンズ近郊の、しかも川の中で体験することができます。



Blogtour



Indextournomad


数々の大物を仕留めてきたあのコーラルシートリップにバジェットコースが登場。今回のコースはGTフィッシングがメインのコースとなります。円高でかなり割安。コースの詳細は、「コーラルシーロングトリップ」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程): 6月5日~11日  6月12日~18日
詳細 : マッカイ(クィーンズランド州東岸、中部)発着、6泊7日



Indextourpng_2


40ポンド(20キロオーバー)のモンスターバラマンディー。淡水魚最強のパワーファイター、パプアンバス。
パプアニューギニアでしか味わえないい醍醐味です。ベストタイドの2トリップをチョイス。コースの詳細は、「ポートモレスビー、バラマンディーとパプアンバス」のページでご確認下さい。

ツアー日程(現地日程) : 6月28日~7月2日  8月23日~8月27日
詳細 : 4泊5日、到着日、最終日は半日フィッシング、中日3日間の終日フィッシング、ロッジ泊



Indextourmarlin_2


グレートバリアリーフのベストシーズン。トローリングで1000ポンドマーリンを、キャスティングでGTを狙います。マーリンの活性が上がらない午前中は、インリーフでGTメインのキャスティング、午後は、アウターリーフでマーリンを狙います。 メインスポットはケアンズ北部のリボンリーフ周辺。
ツアー日程(現地日程) : 10月28日~31日
詳細 : 船中3泊4日、クックタウン、もしくはリザード島発着



Indextourweipa


ケアンズのあるクィーンズランド州の中でも、最も大物バラマンディーの実績のあるウエイパ。バラマンディー以外にツナ、GT、スレッドフィンサーモンなど、多くの魚種が期待できます。ケアンズ経由でのアクセスになります。コースの詳細は、「ウエイパ、ホテル泊、デイトリップ」のページで確認下さい。

ツアー日程(ケアンズ発着) : 9月19日~22日
詳細 : 3泊4日、ホテル泊、到着日半日、その後3日間の終日フィッシング



Banner_03_2 <== 「おれも行ってみたい!!」、と思ってる方、ここをクリックしても申し込めません!! 申し込み、お問合せはこちらから。

| 魚種:その他 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。