≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アウォンガ、バラマンディ

ケアンズ、釣り-09012013



2012年、最後のお客様は、この方K様でした。


両手で抱えているのは94センチのバラマンディ


12月28日から現地、グラッドストン入りし、翌日から3日間、アウォンガダムと、グラッドストンの湾口でのフィッシング。

滞在中は、太平洋上を南下するサイクロンの影響か、強風のコンディションでしたが、中日、30日にこのバラマンディをゲット。

94センチのソルトウォーターバラマンディでした。



2012年、最後を飾るにふさわしい巨体でした。


ツアーの詳細は「アウォンガダム、バラマンディフィッシング」のページで確認してください。
スポンサーサイト

| 魚種:バラマンディ | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウォンガダム、バラマンディ

アウォンガダム、バラマンディ-557-1


週明け、昨年の11月に私がセッティングしたアウォンガダムでのバラマンディーフィッシングのレポートが掲載された「 SEA BASS MAGAZINE 」が手元に届きました。

アングラーは、バスプロの児玉一樹さん。

記事もいい感じに仕上がってます。

そうえいば、雨季明けの、あの楽しい状況から、最近はアウォンガダムバラマンディーの話を聞かなくなりましたが、現地の状況は、どうなっているのやら?

ガイドのジョニーに雑誌を送らなければならないので、その辺り、確認してみないとだめですな。


アウォンガダム、バラマンディ-557-2

| 魚種:バラマンディ | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウォンガダム、バラマンディ

2011_5index.jpg



ダム湖に放流された淡水バラマンディフィッシングのポイントの中では、かなりの確立で大物が狙えるというクイーンズランド中央部のアウォンガダム

そのアウォンガダムに、昨年11月、弊社手配で、プロアングラーの児玉一樹氏が、遠征されています。

そのときの釣行の様子が、現在発売中の「シーバスマガジン」に掲載されています。

以前と違って、かなりフィッシングプレッシャーが高くなり、一筋縄では釣れなくなったバラマンディの攻略のヒントが披露されているらしいので、興味のある方は、確認してみてくださいな。


それにしても、このアウォンガダム、雨期明け直後から、なんだか、かなり楽しい状況になってきているようですよ。

というのも、今年、洪水による被害が新聞やテレビでもさかんに報道されたように、このエリアは例年になく雨量の多い年でした。

このアウォンガダムも例外でなく、ダム完成以来初めて、満水による放水を行いましたが、その際、多くのバラマンディが、ダムを超えて、下流側へ移動。

レポートを送ってくれたガイドのジョニーちゃんの話だと、雨季明け以来、ダムの下流側では、アベレージ1メートルというまるで天国のようなバラマンディフィッシングが展開されているようです。

下の2つの写真は、そのジョニーちゃんが送ってくれたものです。

近くの川で、50アップのバラマンディを釣って喜んでる場合違いますなァ。

ウラヤマシイ。



Cory-fishin-004-1024x756.jpg
 
Aron-morning-1024x642.jpg

| 魚種:バラマンディ | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年 アウォンガダム モンスターバラマンディ釣行 メンバー募集

awoonga.jpg


バラマンディーの生息する流域の上流部にあるダム湖に、フィッシング用に放流されたバラマンディは、そのエサの豊富さから、汽水域のバラマンディーより大型になります。

クイーンズランド州の東海岸中央部には、こういったダム湖がいくつかあり、中でもアウォンガダムは、大型のバラマンディが生息するダム湖として、ここ数年、脚光を浴びています。

このアウォンガダムでのバラマンディ釣行です。

過去には36キロのモンスターバラマンディーもランディングされています。


●日程

 5月25日(水) ゴールドコースト着、陸路アウォンガへ
 5月26日(木) 終日フィッシング
 5月27日(金) 終日フィッシング
 5月28日(土) 午前中、半日フィッシング 午後、移動
 5月29日(日) 帰国

●料金

 $3,000.00(予価)

●最小催行人数
 
 2名

| 魚種:バラマンディ | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウォンガ、バラマンディ

awoonga-3.jpg


淡水バラマンディーのメッカとして、今ではケアンズのティナルーダムより注目されているアウォンガダム

そのアウォンガダムのフィッシングガイド、ジョニーちゃんが、先月の釣果、送ってくれました。

冬のアウォンガは、さすがに水温が低くなり、魚の活性も落ちてしまう季節ですが、ジョニーちゃん曰く 「 The fishing is starting to fire up at Awoonga. (これから、火を噴くかんネ!!)」 とのこと。

活性が低くても、このサイズですから。ちなみに、8月のベストフィッシュは 120センチ。

これからがベストシーズンのアウォンガです。

ブリスベンから飛行機で1時間。アクセスもよく、期待を裏切らないアウォンガです。



お魚を、「お姫様抱っこ」したい方、連絡下さいな。



awoonga-1.jpg


awoonga-2.jpg

| 魚種:バラマンディ | 20:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。