オーストラリアの釣り情報  「ケアンズ在住、バラマン爺(じい)のブログ」

オーストラリア、ケアンズからフィッシング情報を発信。ケアンズ在住の釣り好きオヤジ、バラマン爺が、オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシア、ニューカレドニアのフィッシング情報をお伝えします。ま、節操のない釣り好きオヤジの戯言です。

スポンサーサイト

-

ケアンズ、アクアリウム(水族館)

0
昨年8月にオープンした「ケアンズ、アクアリウム」。休みの日に時間ができたので、出かけてみた。海水魚コーナーは、それなり。 日本の水族館と比べるのは、酷というやつです。でも、淡水、汽水域コーナーは、オーストラリアの固有種も展示されていて、かなり楽しめます。写真のジャングルパーチ、優に3キロは超えてます。こんなサイズのジャングルパーチ、いったい、どこの川から獲ってきたのか、知りたいものです。それに続く爬...

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その3-

0
前回、前々回と、話を進めてきましたが、今回が最終回です。前々回 - 餌と針について前回 - リギングとタックルセッティングについて今回は、カジキのバイトから、ファイティングチェアーに座ってのファイトまでの手順です。●ファイトの直前カジキが餌にバイトする場合、深みから一気に水面まで加速して、その巨体を空中に躍らせて餌にバイトする場合もあれば、興味を示した餌を観察するように、しばらく餌にフォローして付...

HAPPY NEW YEAR

0
明けまして、おめでとうございます。今年も、宜しくお願いいたします。今年は、3年ぶりに、ウエストパプアへ舞い戻ろうかと思ってます。ウエストパプア以外にも、楽しそうなツアーを企画して、お待ちしてます。...

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その2-

0
前回の続きです。さて、今度はリギング(仕掛け作り)です。餌とフックを使ってリギング(仕掛け作り)をするわけですが、カジキのトローリングに使う餌は、デッドベイト(死んだ魚を使うもの)とライブベイト(文字通りの”生餌”)に分けられます。(※ハワイや日本でブルーマーリンをターゲットにする場合は、主にルアーを使います。ここでは、このルアーを使ったトローリングの話ではありません。釣り方が全く異なります。)まず、...

「カジキのトローリングって、餌釣りですやん」 -その1-

0
『カジキのトローリングって、アングラーはリールを巻くだけで面白くない!!』これってホント?いえいえ、そんなこと、ありません。確かに、全くカジキのトローリングを経験したことがない人が、アングラーとして始めて乗船した時は、「ただリールを巻くだけ。」になってしまうかもしれません。でも、自分の為にボートをチャーターして釣りをしてるわけですから、もっとエキサイティングな釣りをしましょうよ。今回は、ケアンズ沖...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。